HARUママ日記

yoshimiho.exblog.jp
ブログトップ

2010年 W杯イヤー

4年前のW杯はまだ1歳だった春瑠。
パパがドイツに行っている2ヶ月の間にやっと二足歩行ができるくらいの赤ちゃんでした。

物心つくようになって初めての南アフリカW杯。
自分もサッカーをするようになって、その関心も高まった今大会。
日本戦も4試合全部観戦し、大好きなメッシも堪能しました。
c0012888_14513268.jpg

「次世代の日本代表は俺が担う!」というほどハマっていた春瑠。

一番近いW杯は12年後・・・。

このまま練習を重ねてモノになるのだろうか?
日本代表はもちろん、バルサで活躍したいというのが春瑠の夢。

バルサは無理としても、サッカー選手として大成してもらいたいものです。

************************************************

7月10日は保育園の夏祭り。
今年は御神輿担ぎました。
c0012888_14585422.jpg

義妹ひぃちゃんが作ってくれた甚平を着て、ちっちゃな御神輿をクラスのみんなでワッショイワッショイ!
汗だくになりながら保育園までもどってくると、少し男の顔になっていて春瑠の成長を感じました。

そして翌日、ママの会社に遊びに行ってきました。
c0012888_1534927.jpg

親子共々可愛がってもらっているなっちゃん先輩の誕生日プレゼントを持って来社。
急な来客になっちゃん先輩は大喜び!

前回なっちゃんに会ったのは2年くらい前。
ようやく会話らしい会話ができるようになったくらいだったから、饒舌に話し、かなり大きくなった春瑠の成長をしみじみと感じているようでした。

どうも二人は気が合う様で、久しぶりの再会だというのにそんなことを感じさせないくらいあっさり遊びモードに突入。なっちゃんと春瑠が遊んでいる間、ママが仕事をしていて、久しぶりの蜜月を謳歌している二人でした。

そして、お昼はみんなでママの会社の1階にある本店でお食事。
餃子にカレーを美味しく頂いてきました。
c0012888_15124798.jpg

人見知りの激しいママとは正反対の春瑠は、誰とでもすぐに仲良くなれ、みんなに可愛がられます。
それもまた春瑠の才能。

この才能、サッカーとともに伸ばしていってもらいたいものです。
[PR]
by yoshimiho422 | 2010-07-18 14:34 | 日記