HARUママ日記

yoshimiho.exblog.jp
ブログトップ

2008年 09月 03日 ( 1 )

HARUママ家夏休み 2008

長野に帰省してきました。
金曜日、会社から一旦家に戻り、ありあわせの物で晩御飯を食べ20:30新宿発のバスで一路長野へ・・・
深夜着にも関わらず春瑠はご機嫌で、久しぶりに会うばぁばに笑顔を振りまき、早速ばぁば心をくすぐりまくりでした。

1日目*******
長年患っている左臀部痛の診療のため、松本にある鍼灸院に行ってきました。
土地勘のない私の代わりに妹に運転手になってもらい、ばぁばとHARUママ家の5人でドライブしてきました。
鍼灸のためだけに行くのはもったいないということで松本山雅FCの練習を見に行き、さらに安曇野まで足を伸ばしてアートヒルズミュージアムへ行ってきました。
ここは妹が是非!と勧めてくれた場所で、あいにくの雨でも楽しめる施設でした。
ガラス製品を扱う施設で、美術館にショップ、ガラス工房もあり、希望者には万華鏡やはんこを作ることができます。
さすがに春瑠には早かったので今回は見合わせましたが、もう少し大きくなったら是非一緒に作ってみたいなぁと思いました。
ショップに並ぶ商品はどれもセンスが良く、リーズナブルだったので次に来るときには何か買おうと思います。

サンプルの万華鏡を覗いた春瑠。
「春瑠、何が見える?キレイ?」と聞くと「石が見えるよ!」との返事・・・
たしかに“石(ガラス)”だわな。子供は正直だ。

併設のお蕎麦屋さんでお昼ご飯を食べ、鍼灸院で診察してもらいました。
左臀部に鍼をいっぱい打ち、超音波を当て、お灸を据えてもらいました。
はじめは「痛いのかなぁ、熱いのかなぁ」と不安でいっぱいでしたが、ほとんど痛みもなく痛部がじわ~と重くなり、2~3日は痛み止めを飲まず様子を見てくださいとのこと。
即効性は期待できないけれど、何回か繰り返すことで痛みが緩和できる鍼灸。
長野にいる間、鎮痛剤を飲まなくても我慢できるくらいだったので、効いたのかなって感じでした。さすがに東京から通う距離ではないので、また帰省したときには行って見ようかなぁと思える結果でした。

そして帰り道。行列ができることで有名な「さかた菓子舗」のおやきを買ってみました。
時間は15:30でしたが、店に着いた段階で残り10個。
すべて買い占めて、車の中で食べました。
おやきといえばおばあちゃんが作ってくれたあんこのおやきしか知らない私は、切干大根やひじきの入った惣菜系のおやきは初体験でしたが、これがとっても美味しかった!
通販でも買えるようなので、今度お取り寄せしてみようかなぁと思いました。

2日目*******
松本山雅FCの天皇杯決勝を観るためにアルウィンへ行ってきました。
私の仕事の関係でまったくアルウィンに行くことができず、今季最初で最後の観戦。
リーグでは力を発揮できなかったので、この試合は絶対に勝っておかなければいけない一戦。
春瑠も一生懸命応援してくれたおかげで宿敵長野パルセイロを2-1で破り、優勝!
アルウィン皆勤賞のばぁばも感慨ひとしおのようで、みんな笑顔で帰ってきました。
c0012888_15105985.jpg

いやぁ~、勝ってよかった。
昨シーズンは“春瑠が観戦すると負ける”というイヤなジンクスがあったので、それも撤回できたかなぁ。

そして夜は大芝高原の花火大会へ。
いとこのユウちゃんも一緒に行ったのですが、すぐ近くで上げられる花火の爆音とその大きさに耐えられず、早々に帰ってしまいました。
春瑠はといえば、こんなに間近で花火を見たことがなかったので「怖い~」を連呼し、車の中からの観賞でしたが最後まで満喫しました。
花火が上がった後に続く打ち上げ音を「たいこが鳴ってるねぇ」と言う春瑠。
やっぱり子供の発想はおもしろい。
念願の“夏らしいこと”ができて、とても満足でした。

3日目*******
この日は木曽にある“奈良井宿”という宿場町へドライブしてきました。
権兵衛峠にトンネルが開通し、実家から40分ほどで行くことができるようになり、こんな近くにこんな素敵な場所があったんだぁと思える落ち着いた宿場町でした。
木曽は島崎藤村生地の町。
国重要伝統的建造物群保存地区に選定されているだけあって、鄙びた街並みは趣きがあり、藤村の世界そのままの雰囲気に落ち着いた時間を過ごすことができました。
c0012888_15435215.jpg

c0012888_15404642.jpg

c0012888_15425588.jpg

c0012888_15432849.jpg

お昼は松本山雅FCのサポーターでもあるご夫婦が営むカフェで。
c0012888_15455065.jpg

駅前には機関車もあり、乗り物好きな春瑠はご満悦でした。
c0012888_15412551.jpg

そして夜は大芝高原の温泉へ行って夏休みの締めくくり。
ミルク風呂に入ったり、露天風呂に入ったり、日ごろの疲れを癒し本当に充実した夏休みだったなぁと思い返したのでした。
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-09-03 14:42 | 日記