HARUママ日記

yoshimiho.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春瑠で~ちゅ(^o^)/

c0012888_13361198.jpg

[PR]
by yoshimiho422 | 2005-05-28 13:35 | 日記

春が来た

長男の名前が決まりました!
春瑠(ハル)といいます。我が家に春を運んできてくれた天使なので“春”という字と音にこだわって名づけました。春の宝物です。

そんな天使も夜になるとぐずって夜泣きをし、平均睡眠時間は3時間・・・。
お乳も出て看護婦さんにも褒められるほどなのですが、なぜか哺乳ビンのミルクのほうをおいしそうに飲みます。さらに、いくらあやしても泣き止まないのに、看護婦さんにひと抱きされるとすやすや寝息をたてます・・・。
「このヤロー!」と思うものの、我が子の可愛い寝顔やホゲホゲ顔をみると苦労させられたことも忘れてしまいます。赤ちゃんは可愛く生まれてきて、大切に育てられるようになっているんだなと実感します。

早いもので入院生活もあと1日。明日の午後には実家に戻ります。
これからはひとりで春瑠の面倒を見なければなりません。不安なこともいっぱいありますが、春瑠がどんなふうに日々成長していくのか楽しみでもあります。
旦那さんは仕事の都合で今日東京に戻りますが、とても名残惜しそう。
パパの分まで愛情を注ぐのでご心配なく♪
[PR]
by yoshimiho422 | 2005-05-12 13:08

生まれました♪

前回のブログで、「HARUの生まれて来たい瞬間に任せます」と書いて締めくくったのに、もうHARUはこの世に無事誕生しました。

臨月に入ると胎動は減るというのに、ファミリー学級受講中、これまでにないくらいお腹の中で暴れていたHARU。いつもと違うなぁ~と思いつつ、妹の会社終わりを待って帰路に着きました。
途中、絶品の馬刺しを買ってみんなで夕食をとっていると、生暖かいものが出てきたような・・・
小一時間様子を見ていたのですが、やっぱり普段と違う!
ぴとまず病院に電話をかけ、母と旦那さんとで車に乗り込み病院へ。出産が立て込んでいて、しばらく待った後、内診してもらうとやはり破水とのこと。そのまま入院することになりました。
そこから2時間くらいは何ともなかったのですが、徐々に陣痛が激しくなり母や旦那さんに腰をさすってもらい10時間。背中や腰の骨が外れるかと思うほど軋み、子宮口が張り裂けるかと思うほど痛み、やっとの思いで我が家にHARUがやってきました。

5/7 午前7時50分。2570グラムの元気な男の子誕生。

不思議なもので、あれだけ苦しい思いをしたはずなのに、生まれたてのHARUを直接胸の上に載せてもらう“カンガルーケア”をしてもらうと、痛みはどこへやら。我が子の可愛い姿に何もかもが吹っ飛んでしまいました。

予期せず授かったHARUですが、私たち家族にとって本当に春を運んでくれた天使でした。
夜泣きが激しく、新米ママはヘトヘトですがHARUの寝顔を見るとALL OK!
これからどんなことが起こるかわかりませんが、親子3人HAPPYに暮らしていきます。
皆さん、ウチの天使に会いに来て上げて下さい♪

母子ともに元気です。ひとまずご報告まで・・・

2005.5.10 HARUママ
[PR]
by yoshimiho422 | 2005-05-10 10:47

さらに一週間

ゴールデンウィークも残りわずかになり、暇な妊婦に付き合ってくれる家族も明日から仕事です。
実家の母と妹が早くもHARUバカぶりを発揮し、色々と買い揃えてくれました。ベビー布団にベビー服、さらにはダウンジャケットなど気の早い物まで買ってきています。
生まれたらさらにHARUバカぶりがスパークすると思うと嬉しい反面、心配にもなります・・・。

さて、明日は出産病院でファミリー学級を受講します。
私は2回目の受講ですが、旦那さんと一緒に受けなければ立会い出産を許可されないので、これが済めば準備万端です。
足の付け根が痛かったり、子宮口を押される感じがするなどHARUがどんどん下がってきているのは分かるのですが、何せはじめての出産なのでどのくらいで生まれるのかの見当が付きません
あとはHARUが生まれてくるのを待つばかり・・・
ぼやいていたら、HARUが動きました。HARUが出てきたいその瞬間に任せるとします。
[PR]
by yoshimiho422 | 2005-05-06 00:18