HARUママ日記

yoshimiho.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

もうすこし・・・

いまいち体調がすぐれない王子ですが、夕べは大好きな猫まんまを食べ少し元気が戻ってきたようです。
c0012888_15554513.jpg

気づくと私のバッグの中から飴の小袋を出し、お口に入れたり出したり・・・。
って、立ってるじゃない王子!
おもちゃの箱にお尻をかけているものの、ちゃんと立ってるよぉぉぉ~。
こうやって昨日できなかったことが、できていくのね。
[PR]
by yoshimiho422 | 2006-05-30 16:00 | 日記

ごはん食べられず

土曜日、買収される前の親会社の創立20周年パーティに出席する予定でした。
古い仲間に会える又とない機会だったので楽しみにしていたのですが、春瑠の熱が下がらず敢え無く欠席。病院に行き、おうちでダラダラ過ごしました。

熱はあっても元気に遊びまわっている春瑠ですが、まったく食欲がありません。
今日も薬を飲ませるためにあげたアイスクリームを辛うじて食べたものの、咳き込んで戻してしまい、その後、ベビダノンをあげてみたりパンを焼いてあげてみたりしましたがナシのつぶて・・・。夜ご飯はカレーを作って上げましたがイヤイヤするばかり。大好きなイチゴも一口二口食べてイヤイヤ。おっぱいとジュースで満足したようで行き倒れました・・・。

食べ残しはすべて私のお腹の中に・・・。
バーバが一人産むごとに別人になっていったのは、こういうことなのね(涙)
c0012888_23415026.jpg

おやすみ、春瑠。明日は元気に保育園に行けるといいね。
[PR]
by yoshimiho422 | 2006-05-28 22:05 | 日記

麻しん・風しん混合注射

ポリオの集団予防接種が今月末に予定されているので、麻しん・風しん混合注射はその後に・・・と考えていたのですが、千葉県や茨城県で麻しんが猛威を振るっているというし、ママ友やバーバ情報でも優先順位は麻しん・風しんの方が上!とのことで、おととい麻しん・風しん混合注射を打ってきました。

保育園に迎えに出てくれた旦那さんと私に連れられ、上機嫌の春瑠。まさかこれから痛い注射を打たれるなんて微塵も思っていない春瑠は、親子3人のお散歩にとっても嬉しそう。
そんな姿に罪悪感を覚えつつ、近所の病院に到着。私たち以外に誰もおらず、到着早々ぶすっと一本打たれて号泣の春瑠さん・・・。ご、ごめんよぉ~。
c0012888_14341836.jpg

で帰るころには天気予報通り、バケツをひっくりかえしたような豪雨になり、雷がゴロゴロ鳴る中びしょぬれになって帰る羽目に。
そんなバタバタで疲れてしまったのか、家に着くなり行き倒れた春瑠。
珍しくお昼寝(夕寝)かと感心。寝ているところを起こして、ご飯を食べさせ(結構な量を完食!)、少し熱っぽいのでお風呂には入れずに大人しくネンネしました。
・・・ところが、夜中にグズグズ言って起きたので抱っこしてあげると体がかなり熱い。
体温計で計ってみると39.5℃。眠れそうで眠れない、そんなかわいそうな状況のまま朝を迎えました。登園時間の頃には微熱にまで下がっていましたが、昨日は大事をとってお休みしました。注射の副作用とは分かっていても、どうしてあげることもできず、母子ともに辛い一晩でした。

話しはかわりますが・・・
[PR]
by yoshimiho422 | 2006-05-26 14:33 | 日記

こどもの城デビュー

最高に天気の良かった日曜日。春瑠は青山にある「こどもの城」デビューをしました。ママ友からウワサをきいていたものの、なかなか出かける機会がなく楽しみに出かけてきました。
それもかわいい女の子とのデート♪♪♪
・・・とくれば、テンションはあがりっぱなし↑↑↑
早く着いた私たち母子は岡本太郎のモニュメントの前で写真撮影して、愛しの彼女を待っていたのでした(^0^)
c0012888_15485981.jpg

春瑠「これがウワサの‘こどもの樹’か~。なるほど・・・」
ってわかっているの?あなた・・・


と待つこと10分。愛しの彼女が到着!
[PR]
by yoshimiho422 | 2006-05-23 16:03 | 日記

母の日

母になって一年。はじめて、母の日のプレゼントをいただきました。
去年の今頃、まだ長野の実家にいた私は慣れない育児に悪戦苦闘。母になった実感もなくがむしゃらの毎日でした。そんなわけで、母の日があったことさえ忘れていたので「母」となった実感を伴ったはじめての「母の日」でした。

腕の中に納まるサイズだった春瑠もこの一年で4倍のデカさになり、自己主張して可愛くないこともしばしばですが、私のことを「ママ」、旦那さんのことを「パパ」と理解し、後追いができるようになりました。対人間として向き合えてきたことで、育児の喜びを感じることができる何気ない毎日に感謝です。

旦那さんがいて、春瑠がいて、私がいる。

誰が欠けても、私たち家族は成立しません。
お互いに頭にくることも、気に入らないこともあるかもしれません。
でも、根っこのところでつながっていられる家族でありたいと思います。
[PR]
by yoshimiho422 | 2006-05-17 11:46 | 日記

鶏ハム&変わりトンカツ

私も早速作ってみました、鶏ハム
水曜日に仕込み。丸二日冷蔵庫に寝かした鶏の胸肉を熱湯に放置して、やっと昨晩我が家の食卓に乗りました!
みなさんの言うとおり、しっとりと出来上がった鶏ハムは旦那さんの評判も上々~。
時間はかかるが、とっても簡単な一品なので定番メニューになるのも時間の問題です。
c0012888_2221755.jpg


さらに、料理ネタをもうぴとつ。変わりトンカツも乗せておきます。
からしを和えたみょうがのみじん切りを豚肉に挟み、トンカツの要領で上げた一品。
普通のトンカツよりさっぱりして箸の進むメニューです。
トンカツに飽きた方は是非、おためしください!
c0012888_22212664.jpg


レシピは・・・
[PR]
by yoshimiho422 | 2006-05-13 22:10 | 料理いろいろ

初節句&1歳誕生日

春瑠の初節句と1歳の誕生日のお祝いするためにゴールデンウィークは私の実家で過ごしました。
弟夫婦に立派な兜飾りを用意してもらい、ばぁばにバースデーケーキ、ウチで一升もちとお寿司を注文し、なんとも立派なお祝いの宴を催しました。
c0012888_13524127.jpg

一升もちはおとりよせねっとで和田家の「誕生祝い餅(一升餅)」を購入。
あんよはまだまだの春瑠には重すぎたようで、嫌がる背中に無理やり背負わせてみんなで拍手。何のことだか分からない春瑠は泣き叫んでいました・・・。
年末に入院したり、始終かぜを引いている春瑠ですが、無事に一歳の誕生日を迎えることができ感無量です。
c0012888_1433645.jpg

最近は頭に両手をあて「あんま、てんてん」が春瑠のマイブーム。
高速ハイハイで部屋中を駆け回り、「まんま、まんま(時々、ママと聞こえる・・・)」とお話できるようになった春瑠。
2歳の誕生日の頃にはどんなことができているのだろう?

来年も家族みんなで2歳の誕生日を迎えられますように・・・
[PR]
by yoshimiho422 | 2006-05-08 14:11 | 日記

またも発熱・・・

夏日を記録した地域もあった昨日。
また、保育園からの呼び出し電話がありました。

「38.5℃のお熱があります。早めのお迎えをお願いします」
38.5℃か~。結構高いな。
仕事を早めに切り上げて保育園に直行しました。

お迎えに行くころには微熱に下がり、「気温の変化に体がついていかなかったのかも・・・」
とのこと。とはいっても、心配なのでかかりつけの病院に行ってきました。
連休前の病院はありえないくらいごった返し、予約の時間を小一時間回っての診察に
春瑠は疲れ果て、帰るころには深い眠りについていました。

大食漢の春瑠が離乳食を嫌がり、ミルクとおっぱいで寝るなんて・・・
せっかくの黄金週間はどうなることやら。
[PR]
by yoshimiho422 | 2006-05-02 15:11 | 日記