HARUママ日記

yoshimiho.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

じぃじとばぁば

いろいろ判別し、言葉の使い分けをしている春瑠。

大好きな「トイ・ストーリー」のキャラクターの名前もほとんど言えるようになりました。
ンディー(アンディー)、バジュ(バズ・ライトイヤー)、ジェシー、ブーブ(ハム)、ガーガー(レックス)、ワンワン(スリンキー)、じぃじ(アル)、ペンペン(ウィージー)、グリーンメ(リトルグリーメン)
などなど・・・。
ハム(ぶたの貯金箱)やリスンキー(スプリングの犬のおもちゃ)、ウィージー(ペンギン)などは動物の名前をそのまま拝借。
1日に何回もDVDや絵本を見ているのに、主人公のウッディーだけはどうしても言えません。「これは?」とウッディーを指すと「ヴっ」と言葉を詰まらせてしまいます。
かわいそうなウッディー(~ヘ~;)

さらにさらにビックリなのが「ドコモダケファミリー」の判別。

ドコモダケファミリーは、頭の白い「ジージドコモダケ」、紫色の頭の「バーバドコモダケ」、一番大きな体の「チチドコモダケ」、チチドコモダケよりも一回り小さい「ハハドコモダケ」、その2人のこどもの「チュウガクドコモダケ」「ショウガクドコモダケ」で構成されています。
そんなファミリーが大好きな春瑠ですが、キャラクターの見分け方を教えたことはありません。
ある日「これは?」と紫頭を指差すと「バーバ」、白頭を指差すと「ジージ」。さらに「春瑠はどれ?」と訊いてみると一番小さい「ショウガクドコモダケ」を指差すのです。
さらにビックリなのが、見分ける部分がサイズしかない「チチドコモダケ」「ハハドコモダケ」も「パパ」「ママ」と言い分けるのです。

そして、最近では「大人の男の人=じぃじ」、「大人の女の人=ばぁば」と判別しているらしく、お散歩中に声を掛けられたりすると人懐っこく「じぃじ」「ばぁば」と話しかけています。
男性の場合なら笑って済まされる「じぃじ」という言葉も、女性に対しての「ばぁば」という言葉は大変デリケートな意味合いを含んできます。
完全に孫がいるだろう年齢の方やかなり若い女性なら笑って済まされますが、ビミョーな年頃の女性に対して「ばぁば」を使うのは非常に危険を伴います***
そんなことはお構いなしで「ばぁば」を連発する春瑠の横で「大人の女性はみんなばぁばになってしまうんです」といういい訳を必死にしているワタシ( ̄ω ̄;)
次は「お兄さん」、「お姉さん」という言葉を教えねばと思う今日この頃です。

ちなみに春瑠はまだ自分の名前を言えません・・・。
「バジュ」が言えて「ハル」がなぜ言えぬ???
c0012888_1061971.jpg

[PR]
by yoshimiho422 | 2007-02-25 23:37 | 日記

転職活動 経過

二月末で契約社員が3人解雇され、我が部署は復帰当初の3/1の人間がいなくなりました。
当然ながら残された人間へのしわ寄せは否応なく、家へ着くのも20:00を過ぎることもあります。根っからの貧乏性なので、忙しいのは大歓迎。でも、それは子どもがいなければの話。
確か、復帰するときには時短OKといわれていたはずなのになぁ~( ̄ω ̄;)
“残った者負け”の雰囲気が漂い、仕事もやらされている感が日に日に大きくなってしまい、会社にとどまるのもそろそろ限界。

そんなこんなで、細々と続けてきた転職活動もそろそろ本腰を入れねばと1社に応募。
転職にはビミョーなお年頃のワタシですが、なんとその会社は資格の欄に「40歳以上」とめったにお目にかかれない条件が。
条件外でした(?)がとりあえず、応募してみたところ面接2回通過。最終結果の連絡待ちです。

業種も地味で社員の年齢層も相当高い会社ですが、17:00に業務終了。残業も月初と繁忙期に1~2時間。給料は今のようには戴けませんが、子持ちの人間にも理解を示してくれているので、合格の通知をいただければ転職しようと考えています。

願う、桜咲け!ワタシの転職***
[PR]
by yoshimiho422 | 2007-02-24 23:10 | 日記

保育参加&懇談会

会社を休んで保育参加&懇談会に出かけてきました。
四ヶ月前にも保育参加がありましたが、その時からどのくらい成長しているのかなぁととても楽しみにしていました。
前回同様、遠巻きに子どもの様子を見るのではなく、父母も一緒に教室に入り遊具を使って遊んだり、友達と遊ぶ姿を観るというもの。
どの子もママがそばにいるのでいつもの姿とはいきませんでしたが、友達と交わったり、家では見られない姿を垣間見せたりと有意義な時間を過ごすことができました。

春瑠は「かづきちゃん」という女の子が好きなようで、事あるごとに「かっちゃーん!」と声をかけて寄り添って遊んでいました。
フラフープの輪の中に一緒に入り電車ごっこをしたり、キューピーのお人形を互いにおんぶしてお兄ちゃん、お姉ちゃんの一面を見せてにっこり笑らいあったり、微笑ましい姿が多く見られました。

そして、トイレトレーニングの進み具合にもビックリ。
まだ、家ではトレーニングを開始していないのですが、保育園では「ちっち」とオシッコが出ることを自己申告。自らズボンを降ろし、子供用便器にまたがって見事にオシッコすることができました。それも、保育参加中2回も成功!
家ではオムツを替えるのも「イヤ、イヤ」と断固拒否することが多いのですが、親が思うよりも自分でできることは多いようです。
早速、補助便座を買わねば。

保護者懇談会では、日ごろの保育園の様子を聞いたり家での様子を発表しました。
保育園での春瑠は、お友達ととっても仲良しで、朝お友達に会うと名前を呼んでごあいさつ。食事の時間になると同じテーブルのお友達を呼びに行き、嬉しそうに手をつないでテーブルに連れて行ってあげるそうです。
また、お友達のおもちゃを欲しがって横取りしてしまう子が多い中、春瑠は「ちょーだいっ」と口では言うものの手を出すことはなく、「優しいんですよ、春瑠君は」と先生に誉められました┐('~`;)┌

そして話題は‘寝かしつけ‘のことに。
保育園ではお食事後、自分で布団のところに行って横になり、みんないい子にネンネできるようなのですが、家ではなかなか寝てくれないというお宅ばかり。
ウチも寝かしつけには苦労していて、一時間お付き合いすることもザラ。
まだオッパイがないとネンネできない春瑠。
そんなお家はウチだけだと思っていたのですが、意外や意外。
3人のお母さんが卒乳できていないとおっしゃっていたので、「ウチだけじゃないんだ・・・」とちょっと安心。
でも、このままではいけないと思っているのはどのお宅も一緒。
「3月中には是非卒乳を・・・」と、どのお母さんもおっしゃっていました。
ウチも早くオッパイを卒業したいなぁ~。(っていうか、まだオッパイが出る自分の胸に感心っ。)

言葉もいっぱい話せるようになり、この時期特有の「イヤ、イヤ」も炸裂している春瑠。
家では甘えん坊でわがままも言いますが、保育園ではお友達と仲良く遊び、いっぱい食べ、自分で何でもできるようになった春瑠。
一年前は頼りない存在だったのに、本当にお兄ちゃんらしくなってきました。
このまま、明るく健やかに成長してほしいものです。
[PR]
by yoshimiho422 | 2007-02-20 19:01 | 日記

青空の下、お弁当

ここ一ヶ月、お弁当を作って青空の下でランチをしている我が家。
4週前はしながわ水族館。
c0012888_12135840.jpg

先々週前は一駅さきの駅前公園。
そしてこの先週末は新宿御苑に行ってきました。
c0012888_12182934.jpg

c0012888_125591.jpg

電車代しかかからない安上がりで、ありふれた週末の過ごし方ですが、しみじみと幸せを感じられる我が家のささやかな贅沢です。
[PR]
by yoshimiho422 | 2007-02-16 13:05 | 日記

おでかけ

先週末、天気がいいというので久しぶりにレンタカーを借りて遠出をしようと計画を立てました。
計画を立てたといっても、土曜の晩に思い立って急遽コンビニで雑誌を調達し、レンタカーを予約。お弁当の下ごしらえをして日曜の早朝出かけるという慌ただしい計画だったのですが・・・

ところが夜中に春瑠が夜鳴きで何度も目を覚まし、額に手を当てると少し熱がある。計ってみると37℃。
大事を取って、レンタカーはキャンセル。久しぶりのドライブは次回に持ち越すことにしました。

しか~し、翌朝目を覚ました春瑠はいつもと変わらず元気!元気!!
お決まりの「バジュ、バジュっ」をおねだりし、朝ごはんもしっかり食べ、普段となんら変わらぬ様子。
せっかく、お弁当の用意もしていたのでひとまず出かけることに。
とはいっても、外は北風がピープー。
青空の下、ゆっくりお弁当を広げることも儘ならないので一駅先の駅前の公園で食事。
その後、なんとなく青山まで足を伸ばし外苑前を通り、表参道から原宿へ。
途中、行きつけのカフェに寄ったり、ル・コックで旦那さんにバレンタインのジャケットを買ったりと、それはそれで良い休日を過ごすことができました。
c0012888_15331262.jpg

でも、本当は富士山経由でサファリパークに行く予定だったのになぁ~
[PR]
by yoshimiho422 | 2007-02-06 16:00 | 日記

Let’s Music!

春瑠は音楽好きっ!
最近のお気に入りはキグルミが歌う「たらこ・たらこ・たらこ」
MusicTVを見ながら、パパの膝の上でPCの画面を見ながら踊りだし、
「ったったら~、ったったら、たらたら~、たらこ」の辺りでダンシング春瑠の動きは最高潮に!
どうみても盆踊りのようなダンス・・・。
それがまた面白くて、止められないっ。

「たらこ たらこ。たらこがやって来る。仲間を連れてやって来る。・・・」
歌詞だけ見ると、ちょっとオドロオドロシイな「たらこ・たらこ・たらこ」

そして、先日。
旦那さんが無類の「バジュ」好きの春瑠のために「トイ・ストーリー」の
DVD BOXを買ってくれるというので、池袋のHMVへ。

「トイ・ストーリー」のDVD BOXをカゴに入れた後、旦那さんについてジャズコーナーに。
その途中、試聴用のヘッドホンが気になって仕方のない春瑠。
c0012888_12531479.jpg

ジャズコーナーの入口に置かれていたノラ・ジョーンズのを試聴用ヘッドホンを耳に掛けてあげると、意外や意外、聞き入っているではありませんか。
c0012888_1255455.jpg

これも音楽好きな旦那さんの影響でしょうか?

でも、やっぱりお子ちゃま。
次第に退屈してきて、最後にはこんな顔になっちゃいました(笑;)
c0012888_12572058.jpg

[PR]
by yoshimiho422 | 2007-02-01 22:11 | 日記