HARUママ日記

yoshimiho.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

千の風になって♪

つい2ヶ月ほど前、「お星様☆」の歌が唄えるようになりました!とご報告いたしましたが、
春瑠のレパートリーは日々増えております。

「(めでたいなー、うたをうたえよー)よろこびーにー、あふれてー」(誕生日の時などに唄う歌?らしい)や「ケロケロケロケロ、クーワックワックワッ~」(かえるのうた)とか、判るもの意味不明なものも合せるとその数、数十曲。

その中でも春瑠の十八番は「千の風になって♪」
初めは面白半分で一緒に唄っていたのですが、そのうち「お歌、唄って」とお願いすると
「千の風になって」を唄ってくれるようになりました。
「わたしのぉ~、おはかのま~えで~、なかないでくだしゃい~」と
目を閉じて歌い上げています┐('~`;)┌

その得意気な歌声にすれ違った人たちは春瑠のほうを見て
「かわいいねぇ」と誉めてくれます。
それが嬉しいのか、さらに大声で「わたしのぉ~、おはかのま~えで~」ともう一節。

ただ、このフレーズしか唄えないんですよね。
さらに訓練をして、みんなの心を鷲掴みにしよう。春瑠!
[PR]
by yoshimiho422 | 2007-08-19 15:23 | 日記

ジェントルマン 春瑠

春瑠の中で「パパ=怒る人」「ママ=甘える人」という図式が出来上がっているようで、
私が言っても聞かないことも、パパが言えば四の五の言わずに「ハイ!わかりました」と
素直に聞きます。
パパにこっぴどく怒られると涙目で私に助けを求め、頃合いを見計らって「春瑠、こっちにおいで」と声を掛けてあげると一目散に抱きつき、大泣きするというパターンがほとんど。

もちろんHARUパパも春瑠をめーいっぱい甘えさせ、HARUママもゲンコツをお見舞いすることもあるので、明確な役割分担をしているわけではないのですが、どうも春瑠の中ではパパよりママの方が好き(使い勝手がいい?)と思われているようです。

で最近、HARUパパがふざけて私を叩くマネをすると「パパ、ぺんっ!」とパパに鉄拳を食らわせ、私が泣くふりをしようものなら「ママ、泣いちゃダメだよ。ママ、泣いちゃダメだよ。」と今にも泣きそうな勢いで必死に慰め、私の目頭をティッシュで拭いてくれます┐('~`;)┌
そんな春瑠の態度にHARUパパも観念し、「ごめんね。」をして一件落着。
c0012888_0161228.jpg

「パパ、めっ!」

私を守ろうとする春瑠の姿に、「なんて優しい子に育ってくれたのだろう」と感動しちゃいました。
私だけじゃなく、世の女の子を守れる優しく逞しい男子に育って欲しいなぁ。
c0012888_0135894.jpg

ママのすることは何でもしたがる春瑠。この日はお化粧パタパタ~

[PR]
by yoshimiho422 | 2007-08-13 23:59 | 日記

お祭り2連発&西武園プール

またまたまたまたブログ更新さぼっていました・・・
HARUママ一家、暑さに負けず暮らしております。

8/1が梅雨明けの今夏。
やっと夏らしくなってきたと思ったら連日35℃超の猛暑。
春瑠もHARUママも暑さには大変弱く、できればエアコンの効いた部屋で快適に過ごしたい。
そして、早く涼しくなって欲しいと願っています。
ところがHARUパパは猛暑ウェルカム~!
天気が良ければマンションの屋上に上がり、貧乏焼きをすること数回。
ジリジリと射すような日光を全身に浴び、すっかり真っ黒こげです(T∇T)ノ~~

そんなHARUパパが立てた今夏の目標は「3回プールに行く!」
再びお遣いに出てしまったHARUママのウエストをカバーするために水着を新調し、
7/31、その1回目として西武園プールに行ってきました。
我が家のプール開きです。
c0012888_2314502.jpg

この日は薄曇り。
暑さも良い感じで春瑠を遊ばせるのには最適でした。
波のプールでパパ、ママと交互に遊び楽しんだ春瑠。
最後には唇を震わせながら「もう一回!」とせがまれ、困るくらいでした・・・。
c0012888_2315732.jpg

去年の夏は伊豆下田に旅行しましたが、今年は4月にグアム旅行に行ったばかりなので
旅行は自粛。会社の同僚からもらった大人1人1200円のフリーパス券で大いに楽しんできました。

あと2回、どこのプールに行こうか?
1回は長野の実家近くのプールで過ごすとして、あと1回近郊のプールで春瑠が楽しめそうなところを探さねば・・・

さて、先々週&先週と祭り続きでした。
先々週は家の裏手にある公園の盆踊り大会でした。
あまり大きな公園ではありませんが、櫓を組み、太鼓を叩いてみんなで踊る結構本格的なお祭りです。
c0012888_135911.jpg

春瑠が生まれてから毎年行っていますが、場の雰囲気に圧倒されてイマイチ楽しめていない様子。
c0012888_146289.jpg

c0012888_1471269.jpg

そのうち綿アメ買えだの、お面を買えだの言って大変なことになるのでしょう。

そして先週末は“松本ぼんぼん”(略して松ぼん)へ出かけてきました。
松ぼんは今年で33回を数える長野県内最大級のお祭りです。
「・・・ぼんぼん松本ぼんぼんぼん♪」の歌に合わせて290の連が松本市内を踊り歩き、その踊り手は2万6000人!踊りの列はなんと7キロ!!
人口23万人の松本市で、その人出は20万人を超えるというからスゴイ!
あまりの人出に今まで出かけたことがありませんでしたが、松本山雅連を出すというので今年は行くことにしました。※松本からJリーグを目指す松本山雅FCのサポーター70人以上が集結

踊りのスタートは18:00。
春瑠の体調も考えて直前に着いていればいいだろうとタカを括っていたのですが、妹に「姉ちゃん、何悠長なこと言ってるの。最低16:00に着いておかないと車停められないよ!」とお叱りを受ける始末。その言葉の通り、周辺は混雑し、大変なことになっていました。

お祭りが始まっても案の定、春瑠のテンションは上がらず仕舞い。
しかし、東京に帰ってきてから「松ぼんのビデオ見る!」と言い、いたく気に入った様子の春瑠。
来年は松本山雅の連に混じって一緒に踊る!なんて言うのだろうか?

それにしても飛んだり跳ねたりの激しい踊り。
寄る年には勝てないから、私は見る側でいいや。
[PR]
by yoshimiho422 | 2007-08-11 22:53 | 日記