HARUママ日記

yoshimiho.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

HARUママ34th BirthDay♪

本日、またひとつ年をとりました。
万年23歳がベスト!と豪語するHARUパパからは‘おめでとう’の言葉はなく、「また年を取りましたか(~ヘ~;)」のトゲのあるメールが届いたのみ・・・(涙;)

朝、母からは
「34歳・・・おめでとう。初めての出産、障子の桟が見えなくなる前に生まれちゃって、可愛いかったよ☆生まれて来てくれてありがとう。」というメールが。。。
 
初めて母から「生まれて来てくれてありがとう。」っていう言葉を聞いた気がします。
34歳になってこういう言葉を聞くとは思いませんでしたが、母になった今、この言葉の重みがしみじみと感じられます。

年を取り、老いていくことはあまり嬉しいことではありませんが、この世に生まれたこと、生んでもらったことに感謝するという意味で誕生日は喜ばしいことであり、おめでとうという言葉がふさわしい日なのだなぁと感じた一日でした。

夜、HARUパパは仕事で帰りが深夜になるというので、春瑠と二人でファミレスでささやかなお祝いをしてきました。
ケーキにろうそくを立て、フーっするのが誕生日だと思っている春瑠にとって今日がママの誕生日だと理解できていないようですが、二人で美味しく楽しくご飯を食べたひとときは何よりもよい誕生日となりました。

「たんたん誕生日は?」と聞く春瑠に「今度パパに美味しいケーキを買ってもらおう!」と勝手に約束したので、今度は3人でケーキを囲んでお祝いしてもらおうと思います\(*´▽`*)/

c0012888_23595953.jpg

[PR]
by yoshimiho422 | 2008-04-22 23:47 | 日記

春瑠の味覚

野菜も肉も魚もほとんど好き嫌いなく食べる春瑠。
その食べっぷりは気持ちいいくらいで、保育園の先生にも良く誉めらます。
今までは「これ好き、嫌い」という位にしか表現できませんでしたが、最近ではどうして美味しいのかの感想を口にするようになりました。

「このお肉は旨みがあるねぇ。」とか
「この葉っぱはパリパリしていて美味しいね。」などなど。
教えた覚えはないのに、料理評論家張りの感想を述べます。

そしてごっこ遊びの中では‘春瑠くんお母さん’になって料理を作り、お友達に振舞っているそうです。

味覚が育っているのはもちろん、食べることの楽しさを感じ、自分の感じたことを言葉にできるようになったことに感心します。

食卓には季節のものを多く取り入れ、もっと食べる楽しさを伝えられたらと思います。
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-04-21 23:13 | 日記

週末の甘えん坊

なかなかすっきりした天気にならず、洗濯物はパリっと乾かず、お散歩に出かけても小雨に降られたりと少しストレスが溜まる日々が続いていますね。

昨日は早めのお昼にと近所のかっぱ寿司に行き、大好物の納豆巻きとイクラの軍艦巻きを食べ、さらにデザートまで注文し大満足の春瑠。
最後に自分のお財布から100円取り出し、得意げにお会計を済ませていました。
帰り道、「パパ、ママご馳走様でした┐(´-`)┌」と頭を下げる春瑠に、わずか2000円ほどの外食でこんなに感謝してもらえるなんて、本当に幸せっ!と感じたHARUパパ&ママでした。

そして午後、仕事に出かけるパパを送り出し、土曜日恒例の保育園にお布団のシーツ掛けがてら再度お散歩に出かけました。
しかし、家を出るのと同時に小雨がパラパラ・・・。
黄色のレインコートにてんとう虫の長靴を履いて、小一時間のお散歩に行ってきました。

週末はママに甘え放題の春瑠は、なにをしててもくっついてきます。
肩に乗っかり、大好きなパイコーを触りまくり、定位置はママの膝の上。
ここのところひとりでネンネしていた春瑠も、昨日は「ママがいいのぉ~」と言って昨晩は一緒に布団に入りました。

しかし、2回のお散歩が効いたのか、ものの10分で夢の中・・・。

平日はパパと過ごす時間が多い春瑠。
週末は極力一緒に遊び、一緒に笑い、話そうと思うHARUママ。
たまに度が過ぎてわがままを言うこともありますが、基本言って聞かせれば不服ながらもわたしの言うことに従ってくれます。でも、「春瑠、怒ってるの?」と聞くと小さくうなずく春瑠。
分かりやすい性格なので、接するこちらも扱いやすいです。

もうすぐ3歳の誕生日を迎える春瑠。
少し早めではありますが、来週末長野に帰省しお節句と誕生祝をしてもらう予定です。

初めて会ういとこのゆう君のことが気になる春瑠。
どんなお兄ちゃんぶりを発揮してくれるのか楽しみです。
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-04-20 15:50 | 日記

どちてちゃん

春瑠の口癖
「どーして」と「何で」。

特に大意はないのでしょうが、何をするでも、何を見ても「どーして」「何で」のオンパレード。
道を歩く人を見て「どーして人はおうちに帰るの?」と聞く春瑠。
保育園からの帰り道なら、「もう、夜になるからみんなおうちにり帰ってネンネするんだよ」と聞かせるのですが、昼間同じ質問をされると返答に困ってしまいます( ̄ω ̄;)

今日もふたりでテレビを見ていると「どーして」「何で」を繰り返すので、「はるくんじゃなくて、‘どちてちゃん’だね」と春瑠を呼ぶと烈火のごとく「はるくんなの!」と怒り出しました。。。

・・・気持ちはわかるけど、質問攻めにされるこちらの身にもなって欲しいものだわ。
ね、どちてちゃん。
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-04-13 22:34 | 日記

とんぼ組の春瑠さん・・・

進級して早2週間。
とんぼ組になった春瑠はお兄ちゃん風を吹かしています┐('~`;)┌
最近のお兄ちゃん的行動はひとりでネンネできるようになったこと。

今まではパパやママが添い寝しないと絶対に寝ることができませんでした。
暗い部屋を怖がって、小一時間パパやママがそばにいないと120%寝ることができなかったのに・・・。

「春瑠くんはとんぼさんのお兄ちゃんだから、ひとりでネンネできる?でも、春瑠くん赤ちゃんだからできないか・・・」
とカマをかけると
「春瑠くんお兄ちゃんだからひとりでネンネできるよ!」との返事。

ためしにひとりで布団に送り出すと意外や意外。
結構あっさりひとりネンネできました\(*´▽`*)/

とんぼ組になったという自覚が大きかったのか、甘えん坊の春瑠にしてみたら大きな進歩です。

春瑠、君はすごいぞ!
ママは嬉しいぞ!
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-04-12 20:05 | 日記