HARUママ日記

yoshimiho.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ひぃちゃん上京

待ちに待ったひぃちゃんが上京しました。
今回の目的はエレカシのライブに行くため。
HARUパパとひぃちゃんは日比谷野音に、HARUママと春瑠は会社と保育園に出かけ、
一足早く帰った私たちは、今か今かと二人の帰りを待ちご飯を用意して待っていました。

そろそろオネムになってきた春瑠も、眠いのをどうにかこらえマンションの表にHARUパパとひぃちゃんを迎えに出て待つことしばし・・・。
「まだかなぁ?ひぃちゃんどっちから来るかなぁ?」とワクワクして待っていて、ひぃちゃんの姿が見えるとそれまでのテンションは身を潜め、モジモジとハニカミ始めた春瑠。
「春瑠、こんばんは。元気だった?大きくなったねぇ。」とひぃちゃんに話しかけられても目をそらし、パパとママにくっついていましたが、ご飯を食べ始める頃にはとっても仲良くお話して遊んでもらいました。

おしゃべりの上達加減や、俊敏な動き、ちょっとスリムになった春瑠の姿に感慨深げなひぃちゃん。待ちに待っていただけあって、春瑠もテンション上がりまくり↑↑↑
ひぃちゃんと遊んでくれていたので、わたしもとっても楽でした。。。

春瑠は大喜び、HARUママも久しぶりに話をしてリフレッシュ。
また、遊びに来て欲しいなぁ。
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-06-29 14:59 | 日記

春瑠語録

春瑠の語彙は日に日に増して、本当に口達者になっています。
でも、所々間違って覚えている言葉も多く、笑ってしまうこともしばしばです。

☆右(左)側→みぎ(ひだり)
☆キューピー3分クッキング→クーピー3分クッキング
☆けんかしたって~、なきしょべ(なきべそ)かいたって~♪(「おかあさんといっしょ」より)
☆プレゼント→プジェレント
☆ガスト→レストラン・ガストラン(二人でHARUママの誕生日会をしたのを思い出して・・・?!)

いくら正しても、不思議そうな顔をして直すことができないようです。
あと、1~10まで勘定できるようになりましたが、どうしても‘6’を飛ばしてしまいます。
どうして‘6’なのかは、不明です。

***************************************************
来週末、義妹のひぃちゃんが上京します。
春瑠は今からひぃちゃんが遊びに来るのを楽しみにしているようで、「ひぃちゃんは明日来るの?」「ひぃちゃんはいつ来るの?」と質問攻めです┐('~`;)┌

今日来ないと判ると「ひぃちゃんに電話する!」と言って、パパに電話してもらっていました。
「ひぃちゃん、いつ来るの?いっぱい遊ぼうね♪」と言って、おばちゃんのココロをくすぐりまくっていました。

c0012888_2325830.jpg

[PR]
by yoshimiho422 | 2008-06-22 18:21 | 日記

石神井公園へお散歩

週末はほとんど母子家庭になるHARUママ家。
でも今週末はパパが春瑠のために時間を作ってくれ、親子3人で過ごすことができました。

お昼寝してから出かけようと思っていたのになかなか寝てくれず、ひたすらテンションの高い春瑠を連れて石神井公園までおでかけ。
石神井公園には‘井の庄’という、知る人ぞ知るラーメンの名店があります。以前行った時にはスゴイ行列で入店をあきらめたほど。今日こそはと思い、お散歩がてら行ってきました。
今回は14:00過ぎていたので、それほど待たないだろうと雑居ビルの地下にある店に着くとまだ行列が・・・。
でも前回ほどの行列ではなかったので、並んでいたのですが・・・非常に回転が悪く、待つこと30分。
店内には魚介系の香りが立ち込め、最高潮に期待が高まったところでようやく席に通され、出されたラーメンにびっくり。
「魚介系=さっぱり」と想像していたのに、とんこつラーメンのようなこってりとしたスープ。
そこに角煮風のチャーシューがドンっと乗り、魚粉が添えられたラーメンは後を引く美味しさ。
3歳にして美味しいラーメンを食べ歩いている春瑠もいたくお気に召したようで、「もう一回っ」と言って私の丼から何度もおかわりをし、お腹一杯食べていました。
並ぶの覚悟でまた来たいと思わせるお店でした。

そして、腹ごしらえを済ませると石神井公園までお散歩。
パパの「ボートに乗ろう!」の一言で足こぎボートに乗ってきました。
c0012888_23303636.jpg

最初怖がっていた春瑠も、ハンドルを握り舵を切るとご機嫌に。
池に浮かぶカモを追いかけたり、橋をくぐったりと楽しんでいたのも束の間、「ウンチしたい~」と言い出し全速力で船着場まで戻り、トイレにダッシュっ。
ギリギリセーフで間に合い、みんなでホッと一息。

バリ漕ぎしてドッと力が抜けたので、そのまま帰ってきました。
実質15分ほどしかボートに乗っていませんでしたが、のんびりとした休日を過ごすことができて幸せな気分になれました。

家への帰り道、横断歩道で信号が変わるのを待っていると子猫が車道に飛び出し、車に轢かれてしまいました。その一部始終を見ていた春瑠は、「にゃんにゃん、かわいそう。痛いねぇ。僕が自動車をやっつけてやる!」とちょっと涙目で訴えていました。
そこへ救急車のサイレンの音が聞こえてきたのですが、その音に気づくと「にゃんにゃん、助けに来てくれたんだね。良かった~」とホッとしたようにつぶやいていた春瑠。

大人が仕方がないと諦めてしまうことも、春瑠にはとっても大切で大事なことがいっぱいあるんだろうなぁと思いました。
子猫が天国に召されますように・・・
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-06-16 17:06 | 日記

親子で懇親会

7月12日に控えている保育園の夏祭りに先駆け、親子で親睦を深めようということで懇親会に出席してきました。

会場は保育園の父兄が経営している小さなレストランで、家から3分ほどの場所。
当日会社があったので30分ほど遅刻しての到着でしたが、クラスのほとんどの方が出席していたので店の中は大混雑。
‘みんなとご飯を食べるんだ!’ととても楽しみに、足取りも軽く店に着いたのですが、あまりの人の多さに圧倒されて到着後30分くらいは私にくっついて「イヤ~!食べないっ」と言ってみんなと話すことも、食べることもできない春瑠。

HARUママはそんな春瑠を抱っこしたまま、先生や父兄の方々と色々お話をして楽しみました。
送り迎えの時間が合わない父兄の方と子供たちの顔も一致し、お酒も入ってざっくばらんにお話もでき、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
驚いたのは夫婦で出席しているお宅が多かったこと。みなさん、育児に保育園に関心を持ってらっしゃるのだなぁと思いました。

あっという間の2時間。
また、こんな会が開けたらいいなぁと感じた会になりました。
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-06-08 14:14 | 日記