HARUママ日記

yoshimiho.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

天皇杯で神戸へ

11月2日に神戸で行われる天皇杯4回戦
ヴィッセル神戸(J1)対松本山雅FC(北信越リーグ)
の試合を観にいくことにしました。
c0012888_21441152.jpg

春瑠さんにとっては初めての関西が、アルウイン以外で初めての松本山雅応援となりました。
さらに名古屋からはパパの妹、大阪でパパがお世話になっているご夫婦、そして私の大阪の友達と、総勢6人の大応援団です。

パパの仲良しのヴィッセルの大久保選手は出てくるのかな?
出る出ないに関係なく、パパは「絶対勝つ!」といってます。
J2の次は、J1を倒して、元旦の国立まで行くぞ!
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-10-31 22:05 | 日記

もう11月・・・

盆暮れ正月が超多忙になるHARUママのお仕事。
いろいろ準備してきましたが、11月まであとわずか。お歳暮の時期突入です。
この時期“考える”ということは皆無になり、ただひたすら流れ作業で仕事をひとつひとつこなしていかなければなりません。

忙しくなる前に、「“考える仕事”をもっと整理しておきたかったなぁ」とか、「残業してでもあの仕事やっておきたかったなぁ」など思うことはいっぱいありますが、追い込まれてする仕事も好き。
すごく疲れるけれど、やり遂げた達成感が心地よい。

一年前は転職したばかりで言われたままに仕事をこなしていましたが、一連の流れが見えてきた今年はToDoリストをちゃんと作り、できれば仕事を仕切って、モレのないようにこの繁忙期を乗り切りたいなぁと思う今日この頃です。

とは思っていても「仕事もっとしたい病」に罹ったり、いろんなことに中途半端な自分にジレンマを感じたりしてきっと落ち込むのでしょうが、今できることをコツコツひとつひとつこなしていくしかない!
とりあえず頑張ろう(。・ε・`。)
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-10-29 21:47 | 日記

今週末

土曜日はバリバリお仕事。
日曜日は特にあてもなく池袋をブラブラし、家の近所をお散歩して終わり。
c0012888_1785146.jpg
c0012888_179897.jpg

こんなすべり台もひとりでのぼり、すべれるようになりました。
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-10-26 17:10 | 日記

練馬まつり

この時期、地域のお祭り目白押しですね。
先週末は“練馬まつり”が開催されたので、行ってきました。
お目当ては「ゴーオンジャーショー」o(*^▽^*)o

昨年パパにこのお祭りに連れて行ってもらい、「ゲキレンジャー」に出会い、春瑠はその後どっぷりはまってしまいました。
それ以降、新戦隊モノの「ゴーオンジャー」はわが家ではまったく見せず、ゲキレンジャーオンリーのままにしていたのですが、ついつい春瑠の喜ぶ顔が見たくて今回はHARUママが連れて行ってしまいました。

11時15分開演というので時間ちょうどに行くと、すでにちびっこでごった返す会場。
イス席は満員だったので春瑠を抱っこし、「いよいよかな」と二人で今か今かと楽しみに待っていたのですが・・・。
そこからが長かったヾ( ̄∇ ̄=ノ
お姉さま方(推定30~40代)のベリーダンスにフラダンス(推定60~70代)が延々続くこと30分。
二の腕がプルプル震えてきた頃にやっと「ゴーオンジャーショー」が開幕しました。

初めて見る「ゴーオンジャー」を凝視する春瑠とともに「がんばれ!」と二人で応援し、お友達に教わってきた主題歌をうろ覚えで歌い、楽しい時間を過ごせたようです。

いっぱい応援してお腹が空いたので、焼きそばと焼き鳥を二人で頬張り、大満足の一日でした。
c0012888_1704311.jpg

c0012888_171049.jpg


そして練馬区保養所のベルデのマスコット「ベルデくん」
うぅ~ん、ゆるいです(´Д`。)
c0012888_1745265.jpg

風船もらって、さらにご機嫌になった春瑠です!
c0012888_1756100.jpg

[PR]
by yoshimiho422 | 2008-10-26 16:49 | 日記

人として

HARUママ家には育児をするにあたって、‘これ!’という教育方針はありません。
特に多くを期待していないし、自分がしたいと思うことを自分の意思ですればいいと思っています。あとは人に迷惑をかけない、ってことくらいでしょうか。

ただ、挨拶に関して口をすっぱくして言い聞かせています。
「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「いただきます」「ごちそうさま」「ありがとう」など、人と接する中で最低限のコミュニケーションを大切にする。そして、相手に対する感謝の気持ちを忘れないために「ありがとう」の心を常に持ち続けて欲しいと思っています。

保育園の保護者の中には、こちらと目があっても「おはようございます」の一言がいえない人がいます。何度か「おはようございます」と挨拶を投げかけてみても反応がないので、それ以降無駄な努力はしないようになってしまいました。

そして先日同僚の誕生日にちょっとしたプレゼントを差し上げたのですが、ちゃんとしたお礼をしてもらえませんでした。

挨拶にしても、プレゼントにしても、こちらが勝手にしていることなので相手に感謝の気持ちを押し付けることはできません。

でも、良かれと思ってしたことに対して無反応っていうのはなんだか悲しいと思うのです。
その対応ひとつでその人との溝は大きくなり、それ以上の関係は絶たれてしまいます。

ただそこに「おはようございます」や「ありがとう」の一言があるだけで、どんなに違うだろうと思うのですが、そういう感覚のない人にはただの‘お節介’としか捉えられていないのでしょう。
ま、そういう人とは‘ご縁がなかった’ということなのでしょうが(*´Д`)=3ハァ・・・

春瑠にはそんな寂しい人間にはなって欲しくないと思います。
挨拶を大切に、人に感謝の気持ちを持って笑顔で暮らしていきたいものです。
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-10-13 18:39 | 日記

赤ちゃん、大好き!

月に2回は土曜保育をお願いしている我が家。
保育人数が少ないので0歳~5歳児クラスの子まで、ひとつのクラスで遊んでいます。

去年までは‘たっちゃん’という年長さんのお兄ちゃんが春瑠をとても可愛がってくれて、小学校に上がってしまった今も「たっちゃんどうしているかな?春瑠くん、たっちゃんと遊びたいなぁ」としみじみと思い返すこともしばしば・・・
いつだったか卒園してから商店街ですれ違ったとき、「春瑠く~ん、元気?また、遊ぼうねぇ!」と優しく声を掛けてくれた‘たっちゃん’に、とても嬉しそうに返事をしていました。
春瑠の憧れの存在の‘たっちゃん’。

2歳児クラスになった今、春瑠は‘たっちゃん’を見習い?!お兄ちゃん風を吹かせて赤ちゃんの面倒を見ているようです。
「〇〇ちゃん、お人形で遊ぼうか?」
「危ないからこっちにおいで」
「泣かないで、いい子いい子」と自分より小さい子を慰めたり、あやしてあげたり。

春瑠は一人っ子なので、何をするにもマイペース。
給食を食べ終わるのも一番最後。
戦いごっこ(戦隊モノに扮して戦う遊び)をしても、すぐ負ける(=勝つ気がない)。
甘やかせているつもりはないけれど、自分の思い通りにならないとブーたれる。
などなど競争することとか、我慢することとか、兄弟がいれば育つ気持ちが少し足りないのかなぁなんて思うこともありましたが、最近の春瑠は‘お兄ちゃん’の自覚が芽生えてきたようで、ご飯も自分なりに早く食べようとし、戦いごっこやじゃんけんでも‘勝つ’ということにこだわりを持つようになってきたように思います。

そしてここ2、3日、ごまアザラシのぬいぐるみを赤ちゃんに見立てて面倒を見てあげています。
c0012888_14434680.jpg

c0012888_14471987.jpg

一緒にお昼寝して‘トントン’して寝かしつけてあげたり、お気に入りの本を読み聞かせてあげたり、お散歩に連れてってあげたり・・・、本当によく面倒を見てあげています。
兄弟ができたらきっと良いお兄ちゃんになることでしょう。(←絶対ありませんがヾ( ̄∇ ̄=ノ )
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-10-13 14:27 | 日記

大金星

湘南ベルマーレ1-1PK4-5松本山雅FC
現在昇格争いをしているJ2の湘南ベルマーレに、天皇杯3回戦で何とパパのチームが勝ってしまいました。
これで次は11月2日にJ1のヴィッセル神戸と対戦します(@神戸)。
神戸には日本代表FWの大久保嘉人選手もいます。
湘南戦以上に大変な試合になるでしょうが、この勢いでGO,GO,GO!
アウェイだというのに、はるばる1000人ものサポーターが駆けつけていただいたようです。
本当にすごいです。
ありがとうございます。
c0012888_495776.jpg
この後、さらに膨れ上がったそうです。
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-10-13 04:11 | 日記

春瑠は女の子?

生まれてからちゃんとした散髪は2回しかしたことのない春瑠。
はじめは「春瑠はロン毛にする!」とのパパの言いつけを守っていたのですが、今では長い髪がいたく気に入り、「髪の毛切ろうか?パパみたいに坊主にしようか?」と尋ねても「いやだ~!春瑠くんは髪の毛切らないのぉ~!」と強行に拒否するまでに・・・
(ただ単に‘坊主’が嫌なだけかもしれませんが(´;ω;`) )

最近では結わえるまで伸びました。
それでも前髪は目にかかるので定期的に切っていて、まるでおかっぱ頭。
それだけでも女の子に間違えられる要素満載なのに、さらにお気に入りの赤いズボンを履いて出かけると十中八九「あら、女のお子さん?可愛いわねぇ」と褒められ?!ます。

最近の春瑠は「可愛い!」と言われること、女の子に間違えられることに敏感で、男の子であること、立派なお兄ちゃんであることをとても意識しています。
女の子に間違えられた日には「春瑠君は男の子!‘かっこいい’なのぉ!」とすごい勢いで反論。
言われた相手は苦笑い。親としてはまだまだ子供の春瑠を「可愛い」と言ってもらえるのは嬉しいこと。でも、春瑠にとっては嫌なこと。日々自我が強くなり、自分の意思をうまく伝えられるようになってきて、どんどん親離れしていく・・・。嗚呼、嬉しいような悲しいような、複雑な気持ちです(´Д`。)
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-10-11 23:14 | 日記

義父7回忌

10月10日は義父の7回忌。
みんなの都合が良い今日を選んで、法事を済ませました。

品川の義弟夫婦に従兄弟のタイくん、名古屋の義妹ひぃちゃんとHARUママ家の総勢7人のささやかな法事。
まずは般若心境(you tubeから拝借・・・)で手を合わせ、私の手料理でおもてなし。

今日のメニューは
☆棒々鶏(特製ゴマソース)
☆えびのワンタン衣フライ
☆きんぴらごぼう
☆野菜サラダ
☆モツ煮込み
☆秋刀魚ごはん
(バタバタしていたので、写真撮れず・・・)

みんな‘美味しい!’といってパクパク食べてくれ、春瑠のお得意の「みんなで食べると美味しいねぇ」の合言葉をみんなで言って、お義父さん、お義母さんの思い出話をして供養しました。

年初に会った従兄弟タイくんはほとんど話すことができなかったのに、今日は春瑠といっぱいお話して羞恥心を大合唱♪
二人ともかなりテンション高め↑↑↑でサッカーしたり、ロディを乗り倒したり、大騒ぎでした。そんな中でもお互いを思いやり、譲り合うことも覚えた二人の関係は見ていて微笑ましく、これからどんな思い出が増えていくのか楽しみです。
c0012888_108227.jpg
かなりの大騒ぎにご近所迷惑が心配でしたが、天国のおじいちゃん、おばあちゃんもきっと喜んでくれたことでしょう。

久しぶりに会った家族のみんなとの楽しい時間に、ホント感謝です。

みんな、ありがとう!
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-10-05 23:37 | 日記