HARUママ日記

yoshimiho.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

保育参加☆

今日は年に一度の保育参加の日。
先月予定していたのですが、仕事が休めず本日参加してきました。
一日二組限定で参加できるのですが、今日は私だけでした。

「9:00に登園してください」とのことだったので、いつもよりも1時間ちょっと遅めの登園。
教室に入るや否や、クラスメートたちの「春瑠くんのママだぁ~!どうしているの?」の質問攻めにあい、「〇〇ちゃんはこんなこと出来るんだよ」とケンケンして見せてくれたり「これ、お餅です。どーぞ!」とおもちゃのお餅を振舞ってくれたりと、大歓迎(´Д`。)

そうこうしている間にクラスの半分10人ほどと先生2人で近くの公園に出発。
2人ずつ手をつなぎ、「あ、どんぐり見つけた!」「あ、バスだぁ~!」といろんなものをみつけて寄り道しながらようやく公園に到着。

公園に着くとすべり台に直行する子、砂場でお料理を始める子、かくれんぼを始める子などなどテンデばらばら・・・。
春瑠は砂場でお料理することからスタート。
その後、ちょっとしたコンクリートの上をバランス取りながら何度も歩いたり、かくれんぼしたり、元気いっぱいに遊びまわりました。

帰りには初めて渡るという歩道橋をみんなで渡り、いい子に帰ってきました。

そして、スパゲティに白いんげんのコンソメスープ、白菜とりんごのサラダのお昼ご飯を一緒に食べました。春瑠は毎日日記に書いてある通り、すべてをお替りしてきれいに完食。
「春瑠くんの食べっぷりは本当に気持ちいいです。」と先生に褒めてもらいました。

保育参加するとその子の個性が垣間見えてホントおもしろいです。
黙々とマイペースに一人で遊ぶ子、公園中を走りまわる子、人の世話をいっぱい焼いている子。そして、仲のいい子はほぼ決まっているようで、春瑠はたくちゃん(男の子)となっちゃん(女の子)と一緒に遊んでいました。
この二人は0歳児クラスから一緒で、気心が知れて?!いるからか、波長が合うようです。

私も子供たちと思いっきり走り、遊び本当に楽しい時間を過ごすことができました。
春瑠が生まれるまで子供好きだなんて思っていませんでしたが、子供たちの無邪気な笑顔の中にいると心の底から楽しめて、ちょっとびっくりです。

・・・にしても、好き放題している子供たちに振り回される先生方には脱帽。。。感謝、感謝です。
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-11-18 18:40 | 日記

仕事に対するスタンス

昨日も土曜出勤でした。

土日は人手が少なくルーティンワークに加え、会議資料を作ったりデータを分析したり、繁忙期に向けての作業的な仕事を行ったりとかなり忙しいです。
でも、時間に追われながらする仕事は充実感・達成感があり、結構好きな出勤です。

昨日もご他聞に漏れず、通常5人で動かす仕事を3人体制で行い、頼れる先輩(女性)と朝から忙しく仕事を行っていたのですが・・・
もう一人のメンバー(34歳・男子)がまったく空気を読まず、マイペースにちんたら仕事をしているので、私と先輩のストレスは最高潮に(´Д`。)↑↑↑

この同僚、私よりも1年ほどキャリアが長いのですが、与えられたことしかできない(その仕事も結構いい加減・・・)人で、次に何をすべきか、何をしとけば次の仕事がスムーズに行えるかってことが全く考えられない人なんですよねぇ。

チームで行っていく仕事なので、1人のミスはチームの失敗。
誰かがミスを犯してもそれを自分のこととして反省し、次に生かしていくというのが基本的な考え方。なのにこの人、上司から言われてないから他の仕事はしない、人のミスは所詮他人事。自分のミスは言い訳ばかりで、反省の色なし・・・

っていうか、34歳にもなって与えられた仕事しかできないってどうよ。
仕事が遅くても、「何かすることはありますか?できることはありますか?」くらいの気遣いはできると思うのですが・・・

仕事に男女の隔たりはないとは思いますが、男子でここまで仕事に貪欲さのかけらもない人は初めてです。

自分自身、仕事ができる人間だなんて思っていません。
ただ、目の前の仕事をこなし、その仕事が次にどう展開するかを予想し、次の段階に備えて準備をする。そのためには常に周囲に注意を払って、「今自分がすべきことは何か」ということを考えながら仕事をしているつもりです。

時に状況判断を間違い、上司や先輩から軌道修正されることもありますが、それは自ら動いたからこそ学習できたこと。
与えられたことしかしなければ、その人の限界も見えないし、何も学べない。

仕事ができるか否かは、最終的に「やる気があるかどうか」ってことだと思うんですけどね。

やる気だけはあって時間の制約のある私からしたら、時間の制約もなくやりたいだけ仕事のできる彼の現状って羨ましい限りなんですけどねぇ。

そんな‘できない君’(やろうとしない君?!)のことを考えていたら、「今わたしがやっている仕事ってちゃんとできているのかな?」とか「不完全燃焼な分、中途半端じゃないのかな?」とか、さらには「春瑠が小学校に上がったら今の勤務体系で働くことは難しいんだろうな」とか、将来のことまで考えてしまいました。

***合掌。。。
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-11-09 11:48 | 日記

関西行ってきました ***2日目

心斎橋のホテル日航大阪に宿を取っていたので、早起きして道頓堀界隈をお散歩することから始まった2日目。

早朝の道頓堀は酔っ払いやら、レオタード姿の男の人などなど、不思議でおかしな人たちがいっぱいいたけれど、春瑠には関係ないようで、グリコの看板を指差して「オパピ~だぁ」と言ってみたり、かに道楽の大きなカニに感心したりと興味をそそられる街だったようです。
c0012888_22361341.jpg

ホテルに戻りチェックアウトして、天保山にある海遊館でお魚ウォッチング。
c0012888_11191559.jpg

連休最終日とあって家族連れが多く来場していましたが、早めについた私たちは入場制限に引っかかることもなく、ゆっくりお魚を見ることができました。
中でも圧巻だったのはジンベエザメのお食事タイム。
c0012888_11154958.jpg

口を大きく開けて水ごとエサを吸い込む姿はとてもダイナミックで春瑠も釘付けでした。

そしてお昼はせっかく関西に来たのでお好み焼きを食べようということになり、同じ天保山の‘鶴橋風月’へ。
お好み焼きは食べたことがあるけれど、目の前の鉄板で焼き上げてくれるのは初めてだったので、春瑠は興味津々で鉄板の上を眺めていました。
そういえば最近、台所仕事が大好きでジャガイモ切るのを手伝ってくれたり、たまごを溶くのを手伝ってくれたりしているから、焼きあがる過程が見られるこのシステムは春瑠にとってはすごく楽しかったのかもしれません。
c0012888_22522141.jpg

c0012888_22531456.jpg

そして、一路京都へ。
帰りの新幹線の時間もあるので、今回は清水寺だけ行ってきました。
c0012888_11245290.jpg

紅葉にはまだ早かったのですが、秋の京都はすごく賑わっていました。
そしてあっという間に帰りの時間。
京都駅でお弁当を買って、指定席が取れなかったのでグリーン車に乗車。
ゆったりとしたシートで春瑠と二人、優雅にお弁当をつまみながら東京へ帰ってきました。
c0012888_233491.jpg

長野に帰省する以外、ホント久しぶりの遠出。
もっと時間があれば・・・なんて贅沢な思いもありますが、無理して行った甲斐があった1泊2日の関西旅行でした。
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-11-08 22:56 | 日記

関西行ってきました ***1日目

1泊2日の強行軍で関西行ってきました。
春瑠にとっては初めての関西&新幹線。1週間前から「いつ新幹線乗るの?今日??」と待ちに待った今回の旅行。
本当ならもう1日お休みを取ってゆっくり観光をしたかったところですが、月初ということもありHARUママのお休みは2連休が精一杯(´;ω;`)
いつもなら‘行こう!’という気持ちにはならないスケジュールですが、今回はパパのチームがJリーグのチームと戦うというまたとない機会だったので、春瑠と2人関西に行ってきました。

前日はフルにお仕事だったHARUママ。
仕事で疲れ果て、翌朝も早起きしなければならないから・・・なんて理由をつけて晩御飯は春瑠の大好きな‘レストランガストラン♪’で簡単に済ませて終了。
c0012888_225838.jpg


そして先週日曜日。先乗りして関西入りしていたパパを追いかけ、母子二人初めて新幹線に乗って神戸に行ってきました。
c0012888_22616.jpg

もちろん、旅のおともは‘柿の種’。
ポリポリ食べながら、景色を見ているうちに名古屋に到着。
義妹のひぃちゃんと合流し、新大阪へ。
迎えに来てくれていたHARUパパとともに神戸へ移動し、ヴィッセル神戸対松本山雅FCを観戦してきました。

スタジアムには弾丸ツアーで長野から駆けつけたサポーター(推定200人)がゴール裏を緑で染め、熱のこもった応援をしていて雰囲気は最高に良かったです。
大阪在住の私の友達アヤパンも応援に来てくれていたのですが、「すごい良いサポーターだね」と言ってくれるほどでした。

結果は前述のとおり、惨敗。
確かにJ1の壁は予想以上に厚かった。
だけど、サポーターという力強い味方とJリーグを目指すという強い信念があれば、いつの日か夢は現実になるのではないかと思える試合でした。
c0012888_22185569.jpg


私と春瑠、ひぃちゃんにアヤパンは一足先にスタジアムを後にし、ハーバーランドへ移動しお茶を飲みながらHARUパパを待つことしばし。
c0012888_22205694.jpg

みんなで遊覧船に乗って神戸港の夜景を堪能し、元町の南京街で美味しい料理に舌鼓を打って1日目終了しました。
c0012888_22225174.jpg

c0012888_22304464.jpg


5:00起きですごく疲れたけど、アヤパンにも会えたし、今季最終戦も見れたし、無理して来てよかったなぁと思いました。
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-11-08 21:11 | 日記

天皇杯4回戦

c0012888_14172619.jpg
ヴィッセル神戸8-0(2-0,6-0) 松本山雅FC
完膚なきまでに叩きのめされました。
J1というJ頁は、はるか彼方に霞んでいました。
悔しいなぁ・・・・。
これで2008年、松本山雅のシーズンが終わりました。
来年こそ!
[PR]
by yoshimiho422 | 2008-11-03 14:14