HARUママ日記

yoshimiho.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

運動会~3歳クラス

晴れの得意日10月10日。
保育園の運動会がありました。

去年までは自由参加で、今年から本格参加の運動会。
運動会の練習が始まった一ヶ月前から毎日、その日保育園でやった練習の様子を聞いて、見せてもらい、子供よりも親のほうが期待を込めていた運動会。
前の晩からお弁当を仕込み、HARUママがんばりました!
c0012888_197197.jpg

c0012888_1971974.jpg

メニューは春瑠の大好きなものばかり。
☆野菜の肉巻きフライ
☆甘酢肉団子
☆卵焼き
☆レンコンのきんぴら
☆ブロッコリーにプチトマト
☆五目いなりずし
☆ウメのおにぎり
すべて手作りしました。
一生懸命動いた春瑠はいっぱい食べてくれました。

みんなが喜ぶ笑顔が見られるから、手間がかかっても料理づくりやめられません(v^ー°)

春瑠が参加した競技は
★布をつかって
★玉入れ
★ねことねずみ
★よーいドン!(かけっこ)
★荒馬
です。

「布をつかって」はこどものおしりに布を付け、父兄がそれを取り、「ねことねずみ」は逃げるねずみ(こども)をねこ(父兄)が追いかけるというもの。
HARUパパは「ねことねずみ」に参加。すばしっこく走り回るこどもを必死に追いかけ、楽しんでいました。
HARUママは父兄の玉入れに参加。HARUママグループが勝利すると春瑠は「ママ、すごかったね。えらかったね!」と褒めてくれました。
「よーいドン!」では、日頃のサッカーの練習のおかげで一等賞!
c0012888_0225552.jpg

でも、こどもたち。ゴールのテープを切るという動作を知らなくて、テープの前で失速。テープをくぐっていました。
そんな仕草もかわいらしくて、父兄席からは「かわいい~」の声が上がっていました。

そして最後の出し物「荒馬」

これは、保育園の行事では必ず踊られる青森発祥の踊り。
クラスが上がるにつれてその本格度は増し、年長さんクラスになるとその動きは激しくかっこいいのです。

年少さんの春瑠たちはまだその域に達していないので、馬に見立てたフープの代わりに紐を持ち、
「ラッセラ~、ラッセラ~、そーれっ!」とかわいい掛け声を出して一生懸命踊っていました。
各クラスの「荒馬」を見ていると、こどもたちの成長がはっきり分かり、春瑠の成長を思うと心が熱くなりました。
c0012888_19275457.jpg


今年の運動会。親子ともに最高にたのしいものとなりました。
[PR]
by yoshimiho422 | 2009-10-17 19:11 | 日記