HARUママ日記

yoshimiho.exblog.jp
ブログトップ

メリー・クリスマス

大好きなひぃこおばちゃんから、クリスマスプレゼントが届きました。
c0012888_1021258.jpg
お料理するときのエピロン(春瑠さんはエプロンをなぜかエピロンといいます)と、手編みのエコタワシです。
両方ともおばちゃんの手作りです。
これでママのお手伝いを一杯するぞ!
ひぃこ、ありがとね~ぇo(*^▽^*)o
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-12-18 10:35 | 日記

HARUパパ&春瑠 上野動物園へ

日曜日にもかかわらず、今日もHARUママ、出勤でした。
今月は週一休みを覚悟で働いていますが、アラフォーの老体?!にはちと堪えます。
土曜日は何をするでもなく春瑠と二人で過ごして、とりあえず体力回復↑↑↑
今朝は7:00過ぎに家を出て、いっぱいお仕事してきました。

さて、お留守番の2人。
春瑠のリクエストにお応えして用意したお弁当(鶏のから揚げ、卵焼き、おにぎりetc)を持って、これまた春瑠のリクエストにお応えして上野動物園に出かけたそうで、充実した1日を過ごしたようですo(*^▽^*)o
c0012888_23112527.jpg
おにぎりを頬張り・・・
c0012888_23122075.jpg
ヤギさんと戯れ・・・
c0012888_23151226.jpg
芸術に触れ・・・
二人とっても仲良しだったよう。

今度は私も連れてってね(´Д`。)

*************
お友達のa-yu-keちゃんがご懐妊との一報が入りました。
悪阻&ユナちゃんを育てながらの妊娠生活は大変だと思いますが、大変な時期を無事に乗り切ってもらいたいものです。
a-yu-keちゃん、おめでとうv(≧∀≦)v
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-12-07 23:06 | 日記

保育参加☆

今日は年に一度の保育参加の日。
先月予定していたのですが、仕事が休めず本日参加してきました。
一日二組限定で参加できるのですが、今日は私だけでした。

「9:00に登園してください」とのことだったので、いつもよりも1時間ちょっと遅めの登園。
教室に入るや否や、クラスメートたちの「春瑠くんのママだぁ~!どうしているの?」の質問攻めにあい、「〇〇ちゃんはこんなこと出来るんだよ」とケンケンして見せてくれたり「これ、お餅です。どーぞ!」とおもちゃのお餅を振舞ってくれたりと、大歓迎(´Д`。)

そうこうしている間にクラスの半分10人ほどと先生2人で近くの公園に出発。
2人ずつ手をつなぎ、「あ、どんぐり見つけた!」「あ、バスだぁ~!」といろんなものをみつけて寄り道しながらようやく公園に到着。

公園に着くとすべり台に直行する子、砂場でお料理を始める子、かくれんぼを始める子などなどテンデばらばら・・・。
春瑠は砂場でお料理することからスタート。
その後、ちょっとしたコンクリートの上をバランス取りながら何度も歩いたり、かくれんぼしたり、元気いっぱいに遊びまわりました。

帰りには初めて渡るという歩道橋をみんなで渡り、いい子に帰ってきました。

そして、スパゲティに白いんげんのコンソメスープ、白菜とりんごのサラダのお昼ご飯を一緒に食べました。春瑠は毎日日記に書いてある通り、すべてをお替りしてきれいに完食。
「春瑠くんの食べっぷりは本当に気持ちいいです。」と先生に褒めてもらいました。

保育参加するとその子の個性が垣間見えてホントおもしろいです。
黙々とマイペースに一人で遊ぶ子、公園中を走りまわる子、人の世話をいっぱい焼いている子。そして、仲のいい子はほぼ決まっているようで、春瑠はたくちゃん(男の子)となっちゃん(女の子)と一緒に遊んでいました。
この二人は0歳児クラスから一緒で、気心が知れて?!いるからか、波長が合うようです。

私も子供たちと思いっきり走り、遊び本当に楽しい時間を過ごすことができました。
春瑠が生まれるまで子供好きだなんて思っていませんでしたが、子供たちの無邪気な笑顔の中にいると心の底から楽しめて、ちょっとびっくりです。

・・・にしても、好き放題している子供たちに振り回される先生方には脱帽。。。感謝、感謝です。
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-11-18 18:40 | 日記

仕事に対するスタンス

昨日も土曜出勤でした。

土日は人手が少なくルーティンワークに加え、会議資料を作ったりデータを分析したり、繁忙期に向けての作業的な仕事を行ったりとかなり忙しいです。
でも、時間に追われながらする仕事は充実感・達成感があり、結構好きな出勤です。

昨日もご他聞に漏れず、通常5人で動かす仕事を3人体制で行い、頼れる先輩(女性)と朝から忙しく仕事を行っていたのですが・・・
もう一人のメンバー(34歳・男子)がまったく空気を読まず、マイペースにちんたら仕事をしているので、私と先輩のストレスは最高潮に(´Д`。)↑↑↑

この同僚、私よりも1年ほどキャリアが長いのですが、与えられたことしかできない(その仕事も結構いい加減・・・)人で、次に何をすべきか、何をしとけば次の仕事がスムーズに行えるかってことが全く考えられない人なんですよねぇ。

チームで行っていく仕事なので、1人のミスはチームの失敗。
誰かがミスを犯してもそれを自分のこととして反省し、次に生かしていくというのが基本的な考え方。なのにこの人、上司から言われてないから他の仕事はしない、人のミスは所詮他人事。自分のミスは言い訳ばかりで、反省の色なし・・・

っていうか、34歳にもなって与えられた仕事しかできないってどうよ。
仕事が遅くても、「何かすることはありますか?できることはありますか?」くらいの気遣いはできると思うのですが・・・

仕事に男女の隔たりはないとは思いますが、男子でここまで仕事に貪欲さのかけらもない人は初めてです。

自分自身、仕事ができる人間だなんて思っていません。
ただ、目の前の仕事をこなし、その仕事が次にどう展開するかを予想し、次の段階に備えて準備をする。そのためには常に周囲に注意を払って、「今自分がすべきことは何か」ということを考えながら仕事をしているつもりです。

時に状況判断を間違い、上司や先輩から軌道修正されることもありますが、それは自ら動いたからこそ学習できたこと。
与えられたことしかしなければ、その人の限界も見えないし、何も学べない。

仕事ができるか否かは、最終的に「やる気があるかどうか」ってことだと思うんですけどね。

やる気だけはあって時間の制約のある私からしたら、時間の制約もなくやりたいだけ仕事のできる彼の現状って羨ましい限りなんですけどねぇ。

そんな‘できない君’(やろうとしない君?!)のことを考えていたら、「今わたしがやっている仕事ってちゃんとできているのかな?」とか「不完全燃焼な分、中途半端じゃないのかな?」とか、さらには「春瑠が小学校に上がったら今の勤務体系で働くことは難しいんだろうな」とか、将来のことまで考えてしまいました。

***合掌。。。
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-11-09 11:48 | 日記

関西行ってきました ***2日目

心斎橋のホテル日航大阪に宿を取っていたので、早起きして道頓堀界隈をお散歩することから始まった2日目。

早朝の道頓堀は酔っ払いやら、レオタード姿の男の人などなど、不思議でおかしな人たちがいっぱいいたけれど、春瑠には関係ないようで、グリコの看板を指差して「オパピ~だぁ」と言ってみたり、かに道楽の大きなカニに感心したりと興味をそそられる街だったようです。
c0012888_22361341.jpg

ホテルに戻りチェックアウトして、天保山にある海遊館でお魚ウォッチング。
c0012888_11191559.jpg

連休最終日とあって家族連れが多く来場していましたが、早めについた私たちは入場制限に引っかかることもなく、ゆっくりお魚を見ることができました。
中でも圧巻だったのはジンベエザメのお食事タイム。
c0012888_11154958.jpg

口を大きく開けて水ごとエサを吸い込む姿はとてもダイナミックで春瑠も釘付けでした。

そしてお昼はせっかく関西に来たのでお好み焼きを食べようということになり、同じ天保山の‘鶴橋風月’へ。
お好み焼きは食べたことがあるけれど、目の前の鉄板で焼き上げてくれるのは初めてだったので、春瑠は興味津々で鉄板の上を眺めていました。
そういえば最近、台所仕事が大好きでジャガイモ切るのを手伝ってくれたり、たまごを溶くのを手伝ってくれたりしているから、焼きあがる過程が見られるこのシステムは春瑠にとってはすごく楽しかったのかもしれません。
c0012888_22522141.jpg

c0012888_22531456.jpg

そして、一路京都へ。
帰りの新幹線の時間もあるので、今回は清水寺だけ行ってきました。
c0012888_11245290.jpg

紅葉にはまだ早かったのですが、秋の京都はすごく賑わっていました。
そしてあっという間に帰りの時間。
京都駅でお弁当を買って、指定席が取れなかったのでグリーン車に乗車。
ゆったりとしたシートで春瑠と二人、優雅にお弁当をつまみながら東京へ帰ってきました。
c0012888_233491.jpg

長野に帰省する以外、ホント久しぶりの遠出。
もっと時間があれば・・・なんて贅沢な思いもありますが、無理して行った甲斐があった1泊2日の関西旅行でした。
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-11-08 22:56 | 日記

関西行ってきました ***1日目

1泊2日の強行軍で関西行ってきました。
春瑠にとっては初めての関西&新幹線。1週間前から「いつ新幹線乗るの?今日??」と待ちに待った今回の旅行。
本当ならもう1日お休みを取ってゆっくり観光をしたかったところですが、月初ということもありHARUママのお休みは2連休が精一杯(´;ω;`)
いつもなら‘行こう!’という気持ちにはならないスケジュールですが、今回はパパのチームがJリーグのチームと戦うというまたとない機会だったので、春瑠と2人関西に行ってきました。

前日はフルにお仕事だったHARUママ。
仕事で疲れ果て、翌朝も早起きしなければならないから・・・なんて理由をつけて晩御飯は春瑠の大好きな‘レストランガストラン♪’で簡単に済ませて終了。
c0012888_225838.jpg


そして先週日曜日。先乗りして関西入りしていたパパを追いかけ、母子二人初めて新幹線に乗って神戸に行ってきました。
c0012888_22616.jpg

もちろん、旅のおともは‘柿の種’。
ポリポリ食べながら、景色を見ているうちに名古屋に到着。
義妹のひぃちゃんと合流し、新大阪へ。
迎えに来てくれていたHARUパパとともに神戸へ移動し、ヴィッセル神戸対松本山雅FCを観戦してきました。

スタジアムには弾丸ツアーで長野から駆けつけたサポーター(推定200人)がゴール裏を緑で染め、熱のこもった応援をしていて雰囲気は最高に良かったです。
大阪在住の私の友達アヤパンも応援に来てくれていたのですが、「すごい良いサポーターだね」と言ってくれるほどでした。

結果は前述のとおり、惨敗。
確かにJ1の壁は予想以上に厚かった。
だけど、サポーターという力強い味方とJリーグを目指すという強い信念があれば、いつの日か夢は現実になるのではないかと思える試合でした。
c0012888_22185569.jpg


私と春瑠、ひぃちゃんにアヤパンは一足先にスタジアムを後にし、ハーバーランドへ移動しお茶を飲みながらHARUパパを待つことしばし。
c0012888_22205694.jpg

みんなで遊覧船に乗って神戸港の夜景を堪能し、元町の南京街で美味しい料理に舌鼓を打って1日目終了しました。
c0012888_22225174.jpg

c0012888_22304464.jpg


5:00起きですごく疲れたけど、アヤパンにも会えたし、今季最終戦も見れたし、無理して来てよかったなぁと思いました。
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-11-08 21:11 | 日記

天皇杯4回戦

c0012888_14172619.jpg
ヴィッセル神戸8-0(2-0,6-0) 松本山雅FC
完膚なきまでに叩きのめされました。
J1というJ頁は、はるか彼方に霞んでいました。
悔しいなぁ・・・・。
これで2008年、松本山雅のシーズンが終わりました。
来年こそ!
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-11-03 14:14

天皇杯で神戸へ

11月2日に神戸で行われる天皇杯4回戦
ヴィッセル神戸(J1)対松本山雅FC(北信越リーグ)
の試合を観にいくことにしました。
c0012888_21441152.jpg

春瑠さんにとっては初めての関西が、アルウイン以外で初めての松本山雅応援となりました。
さらに名古屋からはパパの妹、大阪でパパがお世話になっているご夫婦、そして私の大阪の友達と、総勢6人の大応援団です。

パパの仲良しのヴィッセルの大久保選手は出てくるのかな?
出る出ないに関係なく、パパは「絶対勝つ!」といってます。
J2の次は、J1を倒して、元旦の国立まで行くぞ!
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-10-31 22:05 | 日記

もう11月・・・

盆暮れ正月が超多忙になるHARUママのお仕事。
いろいろ準備してきましたが、11月まであとわずか。お歳暮の時期突入です。
この時期“考える”ということは皆無になり、ただひたすら流れ作業で仕事をひとつひとつこなしていかなければなりません。

忙しくなる前に、「“考える仕事”をもっと整理しておきたかったなぁ」とか、「残業してでもあの仕事やっておきたかったなぁ」など思うことはいっぱいありますが、追い込まれてする仕事も好き。
すごく疲れるけれど、やり遂げた達成感が心地よい。

一年前は転職したばかりで言われたままに仕事をこなしていましたが、一連の流れが見えてきた今年はToDoリストをちゃんと作り、できれば仕事を仕切って、モレのないようにこの繁忙期を乗り切りたいなぁと思う今日この頃です。

とは思っていても「仕事もっとしたい病」に罹ったり、いろんなことに中途半端な自分にジレンマを感じたりしてきっと落ち込むのでしょうが、今できることをコツコツひとつひとつこなしていくしかない!
とりあえず頑張ろう(。・ε・`。)
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-10-29 21:47 | 日記

今週末

土曜日はバリバリお仕事。
日曜日は特にあてもなく池袋をブラブラし、家の近所をお散歩して終わり。
c0012888_1785146.jpg
c0012888_179897.jpg

こんなすべり台もひとりでのぼり、すべれるようになりました。
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-10-26 17:10 | 日記

練馬まつり

この時期、地域のお祭り目白押しですね。
先週末は“練馬まつり”が開催されたので、行ってきました。
お目当ては「ゴーオンジャーショー」o(*^▽^*)o

昨年パパにこのお祭りに連れて行ってもらい、「ゲキレンジャー」に出会い、春瑠はその後どっぷりはまってしまいました。
それ以降、新戦隊モノの「ゴーオンジャー」はわが家ではまったく見せず、ゲキレンジャーオンリーのままにしていたのですが、ついつい春瑠の喜ぶ顔が見たくて今回はHARUママが連れて行ってしまいました。

11時15分開演というので時間ちょうどに行くと、すでにちびっこでごった返す会場。
イス席は満員だったので春瑠を抱っこし、「いよいよかな」と二人で今か今かと楽しみに待っていたのですが・・・。
そこからが長かったヾ( ̄∇ ̄=ノ
お姉さま方(推定30~40代)のベリーダンスにフラダンス(推定60~70代)が延々続くこと30分。
二の腕がプルプル震えてきた頃にやっと「ゴーオンジャーショー」が開幕しました。

初めて見る「ゴーオンジャー」を凝視する春瑠とともに「がんばれ!」と二人で応援し、お友達に教わってきた主題歌をうろ覚えで歌い、楽しい時間を過ごせたようです。

いっぱい応援してお腹が空いたので、焼きそばと焼き鳥を二人で頬張り、大満足の一日でした。
c0012888_1704311.jpg

c0012888_171049.jpg


そして練馬区保養所のベルデのマスコット「ベルデくん」
うぅ~ん、ゆるいです(´Д`。)
c0012888_1745265.jpg

風船もらって、さらにご機嫌になった春瑠です!
c0012888_1756100.jpg

[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-10-26 16:49 | 日記

人として

HARUママ家には育児をするにあたって、‘これ!’という教育方針はありません。
特に多くを期待していないし、自分がしたいと思うことを自分の意思ですればいいと思っています。あとは人に迷惑をかけない、ってことくらいでしょうか。

ただ、挨拶に関して口をすっぱくして言い聞かせています。
「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「いただきます」「ごちそうさま」「ありがとう」など、人と接する中で最低限のコミュニケーションを大切にする。そして、相手に対する感謝の気持ちを忘れないために「ありがとう」の心を常に持ち続けて欲しいと思っています。

保育園の保護者の中には、こちらと目があっても「おはようございます」の一言がいえない人がいます。何度か「おはようございます」と挨拶を投げかけてみても反応がないので、それ以降無駄な努力はしないようになってしまいました。

そして先日同僚の誕生日にちょっとしたプレゼントを差し上げたのですが、ちゃんとしたお礼をしてもらえませんでした。

挨拶にしても、プレゼントにしても、こちらが勝手にしていることなので相手に感謝の気持ちを押し付けることはできません。

でも、良かれと思ってしたことに対して無反応っていうのはなんだか悲しいと思うのです。
その対応ひとつでその人との溝は大きくなり、それ以上の関係は絶たれてしまいます。

ただそこに「おはようございます」や「ありがとう」の一言があるだけで、どんなに違うだろうと思うのですが、そういう感覚のない人にはただの‘お節介’としか捉えられていないのでしょう。
ま、そういう人とは‘ご縁がなかった’ということなのでしょうが(*´Д`)=3ハァ・・・

春瑠にはそんな寂しい人間にはなって欲しくないと思います。
挨拶を大切に、人に感謝の気持ちを持って笑顔で暮らしていきたいものです。
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-10-13 18:39 | 日記

赤ちゃん、大好き!

月に2回は土曜保育をお願いしている我が家。
保育人数が少ないので0歳~5歳児クラスの子まで、ひとつのクラスで遊んでいます。

去年までは‘たっちゃん’という年長さんのお兄ちゃんが春瑠をとても可愛がってくれて、小学校に上がってしまった今も「たっちゃんどうしているかな?春瑠くん、たっちゃんと遊びたいなぁ」としみじみと思い返すこともしばしば・・・
いつだったか卒園してから商店街ですれ違ったとき、「春瑠く~ん、元気?また、遊ぼうねぇ!」と優しく声を掛けてくれた‘たっちゃん’に、とても嬉しそうに返事をしていました。
春瑠の憧れの存在の‘たっちゃん’。

2歳児クラスになった今、春瑠は‘たっちゃん’を見習い?!お兄ちゃん風を吹かせて赤ちゃんの面倒を見ているようです。
「〇〇ちゃん、お人形で遊ぼうか?」
「危ないからこっちにおいで」
「泣かないで、いい子いい子」と自分より小さい子を慰めたり、あやしてあげたり。

春瑠は一人っ子なので、何をするにもマイペース。
給食を食べ終わるのも一番最後。
戦いごっこ(戦隊モノに扮して戦う遊び)をしても、すぐ負ける(=勝つ気がない)。
甘やかせているつもりはないけれど、自分の思い通りにならないとブーたれる。
などなど競争することとか、我慢することとか、兄弟がいれば育つ気持ちが少し足りないのかなぁなんて思うこともありましたが、最近の春瑠は‘お兄ちゃん’の自覚が芽生えてきたようで、ご飯も自分なりに早く食べようとし、戦いごっこやじゃんけんでも‘勝つ’ということにこだわりを持つようになってきたように思います。

そしてここ2、3日、ごまアザラシのぬいぐるみを赤ちゃんに見立てて面倒を見てあげています。
c0012888_14434680.jpg

c0012888_14471987.jpg

一緒にお昼寝して‘トントン’して寝かしつけてあげたり、お気に入りの本を読み聞かせてあげたり、お散歩に連れてってあげたり・・・、本当によく面倒を見てあげています。
兄弟ができたらきっと良いお兄ちゃんになることでしょう。(←絶対ありませんがヾ( ̄∇ ̄=ノ )
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-10-13 14:27 | 日記

大金星

湘南ベルマーレ1-1PK4-5松本山雅FC
現在昇格争いをしているJ2の湘南ベルマーレに、天皇杯3回戦で何とパパのチームが勝ってしまいました。
これで次は11月2日にJ1のヴィッセル神戸と対戦します(@神戸)。
神戸には日本代表FWの大久保嘉人選手もいます。
湘南戦以上に大変な試合になるでしょうが、この勢いでGO,GO,GO!
アウェイだというのに、はるばる1000人ものサポーターが駆けつけていただいたようです。
本当にすごいです。
ありがとうございます。
c0012888_495776.jpg
この後、さらに膨れ上がったそうです。
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-10-13 04:11 | 日記

春瑠は女の子?

生まれてからちゃんとした散髪は2回しかしたことのない春瑠。
はじめは「春瑠はロン毛にする!」とのパパの言いつけを守っていたのですが、今では長い髪がいたく気に入り、「髪の毛切ろうか?パパみたいに坊主にしようか?」と尋ねても「いやだ~!春瑠くんは髪の毛切らないのぉ~!」と強行に拒否するまでに・・・
(ただ単に‘坊主’が嫌なだけかもしれませんが(´;ω;`) )

最近では結わえるまで伸びました。
それでも前髪は目にかかるので定期的に切っていて、まるでおかっぱ頭。
それだけでも女の子に間違えられる要素満載なのに、さらにお気に入りの赤いズボンを履いて出かけると十中八九「あら、女のお子さん?可愛いわねぇ」と褒められ?!ます。

最近の春瑠は「可愛い!」と言われること、女の子に間違えられることに敏感で、男の子であること、立派なお兄ちゃんであることをとても意識しています。
女の子に間違えられた日には「春瑠君は男の子!‘かっこいい’なのぉ!」とすごい勢いで反論。
言われた相手は苦笑い。親としてはまだまだ子供の春瑠を「可愛い」と言ってもらえるのは嬉しいこと。でも、春瑠にとっては嫌なこと。日々自我が強くなり、自分の意思をうまく伝えられるようになってきて、どんどん親離れしていく・・・。嗚呼、嬉しいような悲しいような、複雑な気持ちです(´Д`。)
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-10-11 23:14 | 日記