HARUママ日記

yoshimiho.exblog.jp
ブログトップ

義父7回忌

10月10日は義父の7回忌。
みんなの都合が良い今日を選んで、法事を済ませました。

品川の義弟夫婦に従兄弟のタイくん、名古屋の義妹ひぃちゃんとHARUママ家の総勢7人のささやかな法事。
まずは般若心境(you tubeから拝借・・・)で手を合わせ、私の手料理でおもてなし。

今日のメニューは
☆棒々鶏(特製ゴマソース)
☆えびのワンタン衣フライ
☆きんぴらごぼう
☆野菜サラダ
☆モツ煮込み
☆秋刀魚ごはん
(バタバタしていたので、写真撮れず・・・)

みんな‘美味しい!’といってパクパク食べてくれ、春瑠のお得意の「みんなで食べると美味しいねぇ」の合言葉をみんなで言って、お義父さん、お義母さんの思い出話をして供養しました。

年初に会った従兄弟タイくんはほとんど話すことができなかったのに、今日は春瑠といっぱいお話して羞恥心を大合唱♪
二人ともかなりテンション高め↑↑↑でサッカーしたり、ロディを乗り倒したり、大騒ぎでした。そんな中でもお互いを思いやり、譲り合うことも覚えた二人の関係は見ていて微笑ましく、これからどんな思い出が増えていくのか楽しみです。
c0012888_108227.jpg
かなりの大騒ぎにご近所迷惑が心配でしたが、天国のおじいちゃん、おばあちゃんもきっと喜んでくれたことでしょう。

久しぶりに会った家族のみんなとの楽しい時間に、ホント感謝です。

みんな、ありがとう!
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-10-05 23:37 | 日記

ママ、読まさせて

あまり絵本に興味を示さなかった春瑠。
でも最近「ママ、この本読まさせてぇ~」と言って私の膝の上に乗り、読んでくれるまで離れません。ちょっと手が離せないとき 2、3ページ飛ばしても分かるまい・・・と途中を端折ると「ママ、違うよ。ここからだよ!」と叱られます。

さらに内容を覚えているお気に入りの本は、一人で読んでいることも。
「バジュが助けに行くじょぉ!」「悪いヤツは僕が許さないじょぉ!」など、自分の気持ちも織り交ぜつつ読み進めています。
遠巻きにみているとその姿が本当に真剣そのもので、‘お兄ちゃんになったなぁ’と実感します。

そして本日、ギターデビューしました!

ギターと言っても、以前パパが衝動買いした`ウクレレ’なんですが・・・ヾ( ̄∇ ̄=ノ
音楽好きのパパの影響で斉藤和義やSuperflyなどなど、ロックな曲を聴く日々の中で「歌うたいのバラッド」も断片的にではありますが、歌えるようになりました。
そんな中、昨晩急に「春瑠くん、ギター欲しい」と言い出したので、応急処置的に押入れの奥から取り出してきた`ウクレレ’を渡すと「うわ~、ギターだ!」といたくご満悦の様子の春瑠。
‘ポロロ~ン’とウクレレを爪弾く姿はなかなか堂に入ったもの。

ギターマイブームがいつまで続くか分かりませんが、末はサッカー選手かミュージシャンか?と勝手に想像している私です・・・
c0012888_2247565.jpg

[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-09-26 22:19 | 日記

天国のおじいちゃん、おばあちゃん

今日はお彼岸。
朝からおはぎを作り、仏壇にお供えしました。
c0012888_10195896.jpg

義父の大好きだった栗の渋皮煮(HARUママ母作)も一緒にお供えし、3人で手を合わせました。
c0012888_10211864.jpg

春瑠が生まれた時にはすでに他界していたおじいちゃんとおばあちゃん。
一度も会ったことがないけれど、「行ってきます!」「ただいま!」「おやすみなさい!」「ありがとう!」と一日何度となく仏壇に手を合わせいるので、春瑠にとって二人は身近な存在のようです。

お散歩中にきれいな葉っぱを見つけたら「おじいちゃんとおばあちゃんに見せてあげるんだ」と大事そうに持ち帰り、私が出かけに手を合わせるのを忘れてしまうと「ママ、おじいちゃんとおばあちゃんに‘チン’してないよ」と言って二人で手を合わせます。

子供には大人に見えない何かが見える・・・そんなことを言う人もいますが、春瑠にも二人の姿が見えているのかもしれません。

来月は義父の7回忌。
HARUパパの兄弟家族を招いて、みんなでご飯を食べる予定です。
義母直伝の秋刀魚ごはんを炊いて、みんなで供養をしたいと思います。
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-09-23 10:53 | 日記

春瑠さん、体調不良?

2、3日前から‘ケホケホっ’と咳き込み、黄っ鼻が出ています。
とはいっても食欲はあるし、とっても元気だし気にはしていなかったのですが、どうも今朝の咳き込み方が激しく、さらに明日は祝日のため大事を取ってパパに掛かりつけのお医者さんに連れて行ってもらいました。

案の定、薬を飲んでお昼寝いっぱいしたら咳も治まり復活!
家に帰ると「ママ、帰るの遅いよぉ~!」と怒られる始末(´;ω;`)
しかし、春瑠が良くなったと思ったら今度はパパが「調子、悪い・・・」と言い出し、20:00過ぎに布団に入ってしまいました。

なんだか最近、春瑠とパパとの間で病気のキャッチボールが多いです。

私一人だけ平気なのはなぜ?
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-09-22 23:42 | 日記

かにかまのおさかな???

「かにかまのおさかな」
早口ことばにしたら舌をかみそうな、それでいて妙に語呂がいいこのことば。

先日、長野に帰省していたときのこと。
朝から元気な春瑠は、弟宅の広い駐車場をどこからか拾ってきた棒を振り回して遊んでいました。そのうちに家の前にある用水路に棒の先端を垂らし、“おさかな釣り”を始めたので、「春瑠、何か釣れた?」と尋ねてみると「まだだよ。あっち(上流の方を指差し)から流れてくるんだよ」との返事。“泳いでくる”んじゃなくて“流れてくる”という表現に「ん?」と思ったのですが、構わず二人で“おさかな釣り”を続行していました。
そして今度は「この川では何が釣れるのかな?」と尋ねてみると、「う~んとね、かにかまのおさかなが釣れるんだよ」と答える春瑠。

“かにかまのおさかな”って何?

我が家の食卓に数えるほどしか乗ったことのない“かにかま”なのに、いったいいつのどの記憶が“かにかまのおさかな”につながるんだ???
保育園にめだかもいるし、大好きな熱帯魚屋さんで水槽にかじり付いて金魚を見ているくらいだから「魚=泳ぐ生き物」ということは理解しているハズなのに、なぜ敢えて“かにかま”なのか???
と不思議に思いながらも、“かにかま”が魚の体で泳いで(流れて)くる画を想像したら、なんだかとてもおかしくなっちゃいました☆

うぅぅん、やっぱり春瑠の考えることは実におもしろい・・・
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-09-06 00:32 | 日記

HARUママ家夏休み 2008

長野に帰省してきました。
金曜日、会社から一旦家に戻り、ありあわせの物で晩御飯を食べ20:30新宿発のバスで一路長野へ・・・
深夜着にも関わらず春瑠はご機嫌で、久しぶりに会うばぁばに笑顔を振りまき、早速ばぁば心をくすぐりまくりでした。

1日目*******
長年患っている左臀部痛の診療のため、松本にある鍼灸院に行ってきました。
土地勘のない私の代わりに妹に運転手になってもらい、ばぁばとHARUママ家の5人でドライブしてきました。
鍼灸のためだけに行くのはもったいないということで松本山雅FCの練習を見に行き、さらに安曇野まで足を伸ばしてアートヒルズミュージアムへ行ってきました。
ここは妹が是非!と勧めてくれた場所で、あいにくの雨でも楽しめる施設でした。
ガラス製品を扱う施設で、美術館にショップ、ガラス工房もあり、希望者には万華鏡やはんこを作ることができます。
さすがに春瑠には早かったので今回は見合わせましたが、もう少し大きくなったら是非一緒に作ってみたいなぁと思いました。
ショップに並ぶ商品はどれもセンスが良く、リーズナブルだったので次に来るときには何か買おうと思います。

サンプルの万華鏡を覗いた春瑠。
「春瑠、何が見える?キレイ?」と聞くと「石が見えるよ!」との返事・・・
たしかに“石(ガラス)”だわな。子供は正直だ。

併設のお蕎麦屋さんでお昼ご飯を食べ、鍼灸院で診察してもらいました。
左臀部に鍼をいっぱい打ち、超音波を当て、お灸を据えてもらいました。
はじめは「痛いのかなぁ、熱いのかなぁ」と不安でいっぱいでしたが、ほとんど痛みもなく痛部がじわ~と重くなり、2~3日は痛み止めを飲まず様子を見てくださいとのこと。
即効性は期待できないけれど、何回か繰り返すことで痛みが緩和できる鍼灸。
長野にいる間、鎮痛剤を飲まなくても我慢できるくらいだったので、効いたのかなって感じでした。さすがに東京から通う距離ではないので、また帰省したときには行って見ようかなぁと思える結果でした。

そして帰り道。行列ができることで有名な「さかた菓子舗」のおやきを買ってみました。
時間は15:30でしたが、店に着いた段階で残り10個。
すべて買い占めて、車の中で食べました。
おやきといえばおばあちゃんが作ってくれたあんこのおやきしか知らない私は、切干大根やひじきの入った惣菜系のおやきは初体験でしたが、これがとっても美味しかった!
通販でも買えるようなので、今度お取り寄せしてみようかなぁと思いました。

2日目*******
松本山雅FCの天皇杯決勝を観るためにアルウィンへ行ってきました。
私の仕事の関係でまったくアルウィンに行くことができず、今季最初で最後の観戦。
リーグでは力を発揮できなかったので、この試合は絶対に勝っておかなければいけない一戦。
春瑠も一生懸命応援してくれたおかげで宿敵長野パルセイロを2-1で破り、優勝!
アルウィン皆勤賞のばぁばも感慨ひとしおのようで、みんな笑顔で帰ってきました。
c0012888_15105985.jpg

いやぁ~、勝ってよかった。
昨シーズンは“春瑠が観戦すると負ける”というイヤなジンクスがあったので、それも撤回できたかなぁ。

そして夜は大芝高原の花火大会へ。
いとこのユウちゃんも一緒に行ったのですが、すぐ近くで上げられる花火の爆音とその大きさに耐えられず、早々に帰ってしまいました。
春瑠はといえば、こんなに間近で花火を見たことがなかったので「怖い~」を連呼し、車の中からの観賞でしたが最後まで満喫しました。
花火が上がった後に続く打ち上げ音を「たいこが鳴ってるねぇ」と言う春瑠。
やっぱり子供の発想はおもしろい。
念願の“夏らしいこと”ができて、とても満足でした。

3日目*******
この日は木曽にある“奈良井宿”という宿場町へドライブしてきました。
権兵衛峠にトンネルが開通し、実家から40分ほどで行くことができるようになり、こんな近くにこんな素敵な場所があったんだぁと思える落ち着いた宿場町でした。
木曽は島崎藤村生地の町。
国重要伝統的建造物群保存地区に選定されているだけあって、鄙びた街並みは趣きがあり、藤村の世界そのままの雰囲気に落ち着いた時間を過ごすことができました。
c0012888_15435215.jpg

c0012888_15404642.jpg

c0012888_15425588.jpg

c0012888_15432849.jpg

お昼は松本山雅FCのサポーターでもあるご夫婦が営むカフェで。
c0012888_15455065.jpg

駅前には機関車もあり、乗り物好きな春瑠はご満悦でした。
c0012888_15412551.jpg

そして夜は大芝高原の温泉へ行って夏休みの締めくくり。
ミルク風呂に入ったり、露天風呂に入ったり、日ごろの疲れを癒し本当に充実した夏休みだったなぁと思い返したのでした。
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-09-03 14:42 | 日記

ヘルパンギーナに・・・

引越しのバタバタに仕事も忙しく、またまた長いことブログを書かず仕舞いでした。
新居での生活は今のところなかなか快適で、生活のリズムも整ってきました。
でもそんな中、春瑠は“ヘルパンギーナ”に罹り、登園しては早退し・・・を繰り返しておりました。

元気が取柄の春瑠。
保育園で感染症が流行っていようがどこ吹く風の子なので、病院で「ヘルパンギーナですね」って言われても「はっ?ヘルパンギーナっていったい何?」と親としては失格な反応の私。
よくよく聞いてみると、夏風邪の一種で口の中に水泡ができそれがかなり痛く、また高熱が出るとのこと。

高熱は出ないまでも、37~38℃の熱が出ては下がりしてた。
それに「お口の中が痛い」とも言っていた。

でも、朝になると熱が下がっていたので「知恵熱か・・・」と疑いもせず、保育園に預けてしまっていました。さらにお盆と重なって掛かりつけの病院が長期休業だったので、医者に見せたときにはほぼ治った状態でした。

さぞかし春瑠は辛かっただろうに、それに気づいてやれず母親失格です。
ごめんよぉ~。

さらに“ヘルパンギーナ”の猛威はHARUパパにも襲い掛かり、3~4日ダウンしていました。
「次は私か?」と警戒していましたが、その気配すらありませんでした・・・。

何事もなかったのは幸いですが、同じ部屋にいて同じ空気を吸って同じものを食べているのに私だけうつらないなんてちょっと複雑な気分でした。

春瑠もHARUパパも完全復活!

さあ、残り少ない夏を楽しもう!と思ったらもう秋の気配。
引越しのおかげで夏らしいことはできず仕舞いに、我が家の夏は終わりそうです。

今週末に遅い夏休み?!を取っていたので長野に帰省してきます。
天気は良さそうなので、少しでも夏らしいことをしていきたいと思います。
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-08-28 00:42 | 日記

引越ししました。

月曜日に引越し完了しました。

春瑠を保育園に預け、引越し業者3人と夫婦二人の引越し作業。
梱包~箱出しまでしてもらえるパックにしたので、8:00開始で16:00くらいには完了するかなと思っていたのですが、考えが甘かった・・・。
事前の業者の読みが甘く、新居周りの路地に3t車が入れず、小型車に荷物を移してのピストン輸送。それに夕方から降りだした夕立に作業が中断し、終わったのは19:00を過ぎていました( ̄ω ̄;)
途中、晩御飯の買出しに行ったり、春瑠をお迎えに行ったり、旧マンションの内見をしてもらったりと、ホントバタバタして疲れました。
c0012888_1431246.jpg

新居に越してほぼ一週間。
引越しする前は、「春瑠くん、このお家がいいの。じぃじとばぁばがいるお家がいい!新しいお家キライ!!!」と言っていたのに、引越し初日から「春瑠くん、新しいお家大好き♪♪♪」と新しい環境への適応能力の早さを見せた春瑠。
今ではすっかり古いお家のことは忘れてしまい、新居を走り回っています。

新しいマンションの前には大きな桜の木があり、蝉が夏の終わりを惜しむかのように大合唱しています。まるで、木立の中にいるような環境で住み心地はまずまずです。
c0012888_143357.jpg

マンションの前でクワガタ(ご臨終・・・)も見つけたり、網戸に蝉が止まったりと、春瑠の興味を惹くものもいっぱいです\(*´▽`*)/

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください♪
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-08-10 14:21 | 日記

ポニョ不調( ̄ω ̄;)

ウチのポニョ、夏バテか保育園から何か貰ってきたのか、先週半ばから週末にかけて絶不調でした・・・。まず、お腹が痛いと言って晩御飯をあまり食べられず、その夜発熱。翌日は様子を見るため保育園をお休み。パパと家で大人しくしてしていて、「春瑠くん、もう元気だよ!」という言葉を信じて大好物の納豆ご飯をあげるも、吐いてしまいました。
かかりつけの病院に行くと、そこには同じクラスの女の子も2人きていてどうやら保育園で何やら貰ってきた様子・・・。
ここのところ「お腹が痛い!」と言っていたのが気になったので、血液検査にレントゲンを撮るも特に異常なし。あまり食べていなかったので、点滴を2本打ってもらい元気100倍。
夜には鶏のトマト煮にトマトのマリネと、大好きなトマトづくしのメニューを平らげて復活しました。
c0012888_14221017.jpg

そして今年初物のとうもろこしもばぁばから届き、春瑠さんご満悦!
c0012888_14235160.jpg

ダンボールいっぱいの‘コーン’に、「これ全部、春瑠くんのっ」と言って譲らず、友達におすそ分けしようとビニール袋に入れていたとうもろこしを端ダンボールに戻して独り占め・・・。
茹でたての‘コーン’をおいしそうにいただいておりました。
ばぁば、どうもありがとう☆

そして夕べは近所の公園の夏祭り。
大好きなカキ氷が食べられるとあって、行くまでは「早く行こうよ、ママ早くぅ~」と急かしていましたが、いざお祭りに出かけると人の多さに圧倒されて意気消沈。。。
カキ氷を食べると、「帰るぅ!」と言い出し早々に会場を後にしました。
c0012888_14355655.jpg

「どうしてお祭りイヤだったの?」と聞くと「だって、人いっぱいで怖かったんだもん」とのこと。
そういえば先々週末の保育園のお祭りも終始号泣していて、私に抱っこしっぱなしだったなぁ。
‘恥ずかしい’という気持ちがどんどん強くなってきているようです。
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-07-27 14:13 | 日記

ポニョ

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子
青い海からやってきた
ポーニョ ポーニョ ポニョ ふくらんだ
まんまるおなかの女の子♪
c0012888_235846.jpg

うぅ~ん、メッチャかわいいぞ、ポニョ\(*´▽`*)/

お腹の大きさといい、目の大きさといい、ほっぺたのプニプニさ加減といい、なんか春瑠に似てるなぁ。
「春瑠、お前さんポニョみたいだねぇ」
というと
「ママ、春瑠は女の子じゃないよ。男の子!」
と叱られてしまいました・・・。

そんな我が家のポニョ。
夏バテか食あたりか、昨晩から熱を出し保育園をお休みしました。
お休みのパパに春瑠を託し出社しましたが、お昼寝をしたらすっかり熱も下がり水遊びまでしたとのこと。

しかし晩御飯に大好物の納豆ご飯を食べていると「ママ、ぽんぽんが痛い」と言い出し吐いてしまいました。明日も保育園をお休みか・・・。やっぱりちっちゃい体にはこの暑さは堪えるのでしょうね。

明日は春瑠がばぁばにリクエストしていたトウモロコシがしこたま届く予定。
旬のものをいっぱい食べて早く元気になってね。

****************************************************
さて、HARUママ家。
8月入ったらすぐ、お引越しすることになりました。
ジム帰りに何気なく手に取った不動産屋のチラシから‘ここだ!’と思える物件に巡りあい、トントン拍子に契約⇒引越しの運びとなりました。

今のマンションも、リビングの広さに一目ぼれして即決した物件。
今回も一目見て気に入り是非住みたいと思えた物件でしたが、当初の予定よりも予算オーバー。分譲マンションで投資目的の賃貸物件。造りもしっかりしていて、リビングも広い。
さらに、路地を入ったところにあり、とっても静か。申し分ない物件でしたが、予算がネックでした。

一晩考えた結果、無駄をなくせば払える金額。それにHARUパパの仕事場も兼ねているということもあり、住環境を重視して決めました。
ただ、保育園への距離は今のマンションの倍。
今までは徒歩で通園していましたが、これからはそうもいかないなぁ(~ヘ~;)
いよいよママチャリデビューですなぁ~
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-07-24 00:03 | 日記

お仕事したい病

半年に一度くらいやってくる、‘とことんお仕事したい!’病が私を蝕んでいます。

HARUママの仕事は盆暮れ正月が一番の繁忙期。
いくらやっても仕事に追われる毎日です。
でも、その忙しさが程よい緊張感を与えむしろ楽しいくらいなのですが、何せ時間に制約のある身。中途半端のまま同僚に仕事を引き継ぎ、帰って来なければなりません。

ここ一週間、ちょっと残業しているのですが、最後まで終わらせて・・・、さらに欲を言うなら次の日の準備もして一日を終わらせたい!という理想的な仕事の仕方ができていません。
上長には「ひとりで仕事を抱えても、終わらせることできないだろ?できる範囲でやればいいんだよ。みんな解っているんだから。」とありがたいお言葉を頂き、乗り切っています。

先日も本当なら私がやらなければいけない仕事を上長が終わらせてくれていて、申し訳ないやら情けないやら・・・
結局私の存在がみんなに迷惑をかけているのでは・・・なんて思ったりして。
とはいえ、転職するときに基本定時で帰るというのを約束の上就職したので、身の丈にあった仕事の仕方はお互い了承の上のこと。
割り切ってしまえば何も悩むことはないのですが、それでも‘とことんお仕事したい!’病は止みそうもありません。

嗚呼、思いっきり納得いくまで仕事したい!

この病、当分続きそうです( ̄ω ̄;)
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-07-12 14:45 | 日記

いよいよ夏本番

7月に入ってからというもの急に暑くなり、春瑠とHARUママにとって忍耐の季節がやってきました(T∇T)ノ~~

春瑠は「暑いの大キライ!暑いのやっつけてやる~!!!」と豪語するほど暑いのがキライです。先週末暑さに耐えかねて今年初めてクーラーを付けましたが、それまでの夜は何度も起き、親子共に寝不足でした。
c0012888_23253880.jpg


また、暑さに加えて家の前の駐車場にマンションが建つことになり、連日工事の騒音で我が家の住居環境は最悪・・・。
その影響をモロに受けているのがHARUパパ。
日中家で原稿を書くことも多く、あまりの騒音に耐えられない日にはヘッドホンを付けて仕事しているそうです。
我が家は3F建ての2F。そしてこの駐車場に建つマンションは4F建て。
駐車場側に大きな窓があり日当たりは申し分なかったのですが、来年の今頃は日照の確保は期待できず、さらに人の行き来もあるので真剣に引越しを考えています。

・・・とはいっても保育園を転園するこは難しいので、保育園に通える範囲での引越しになりそうです。できれば家賃は据え置き、広さも据え置きの良質物件を探しているのですが、なかなか気に入った物件にはめぐり合えず、どうしたものかと頭を悩ましています。
っていうか、今住んでいるマンションが相当気に入っているから、それ以上に心惹かれる物件がなかなかないというのが正直なところなのですが( ̄ω ̄;)

この夏はHARUママ家にとっていろいろな意味で大変になりそうです。
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-07-06 23:16 | 日記

ひぃちゃん上京

待ちに待ったひぃちゃんが上京しました。
今回の目的はエレカシのライブに行くため。
HARUパパとひぃちゃんは日比谷野音に、HARUママと春瑠は会社と保育園に出かけ、
一足早く帰った私たちは、今か今かと二人の帰りを待ちご飯を用意して待っていました。

そろそろオネムになってきた春瑠も、眠いのをどうにかこらえマンションの表にHARUパパとひぃちゃんを迎えに出て待つことしばし・・・。
「まだかなぁ?ひぃちゃんどっちから来るかなぁ?」とワクワクして待っていて、ひぃちゃんの姿が見えるとそれまでのテンションは身を潜め、モジモジとハニカミ始めた春瑠。
「春瑠、こんばんは。元気だった?大きくなったねぇ。」とひぃちゃんに話しかけられても目をそらし、パパとママにくっついていましたが、ご飯を食べ始める頃にはとっても仲良くお話して遊んでもらいました。

おしゃべりの上達加減や、俊敏な動き、ちょっとスリムになった春瑠の姿に感慨深げなひぃちゃん。待ちに待っていただけあって、春瑠もテンション上がりまくり↑↑↑
ひぃちゃんと遊んでくれていたので、わたしもとっても楽でした。。。

春瑠は大喜び、HARUママも久しぶりに話をしてリフレッシュ。
また、遊びに来て欲しいなぁ。
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-06-29 14:59 | 日記

春瑠語録

春瑠の語彙は日に日に増して、本当に口達者になっています。
でも、所々間違って覚えている言葉も多く、笑ってしまうこともしばしばです。

☆右(左)側→みぎ(ひだり)
☆キューピー3分クッキング→クーピー3分クッキング
☆けんかしたって~、なきしょべ(なきべそ)かいたって~♪(「おかあさんといっしょ」より)
☆プレゼント→プジェレント
☆ガスト→レストラン・ガストラン(二人でHARUママの誕生日会をしたのを思い出して・・・?!)

いくら正しても、不思議そうな顔をして直すことができないようです。
あと、1~10まで勘定できるようになりましたが、どうしても‘6’を飛ばしてしまいます。
どうして‘6’なのかは、不明です。

***************************************************
来週末、義妹のひぃちゃんが上京します。
春瑠は今からひぃちゃんが遊びに来るのを楽しみにしているようで、「ひぃちゃんは明日来るの?」「ひぃちゃんはいつ来るの?」と質問攻めです┐('~`;)┌

今日来ないと判ると「ひぃちゃんに電話する!」と言って、パパに電話してもらっていました。
「ひぃちゃん、いつ来るの?いっぱい遊ぼうね♪」と言って、おばちゃんのココロをくすぐりまくっていました。

c0012888_2325830.jpg

[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-06-22 18:21 | 日記

石神井公園へお散歩

週末はほとんど母子家庭になるHARUママ家。
でも今週末はパパが春瑠のために時間を作ってくれ、親子3人で過ごすことができました。

お昼寝してから出かけようと思っていたのになかなか寝てくれず、ひたすらテンションの高い春瑠を連れて石神井公園までおでかけ。
石神井公園には‘井の庄’という、知る人ぞ知るラーメンの名店があります。以前行った時にはスゴイ行列で入店をあきらめたほど。今日こそはと思い、お散歩がてら行ってきました。
今回は14:00過ぎていたので、それほど待たないだろうと雑居ビルの地下にある店に着くとまだ行列が・・・。
でも前回ほどの行列ではなかったので、並んでいたのですが・・・非常に回転が悪く、待つこと30分。
店内には魚介系の香りが立ち込め、最高潮に期待が高まったところでようやく席に通され、出されたラーメンにびっくり。
「魚介系=さっぱり」と想像していたのに、とんこつラーメンのようなこってりとしたスープ。
そこに角煮風のチャーシューがドンっと乗り、魚粉が添えられたラーメンは後を引く美味しさ。
3歳にして美味しいラーメンを食べ歩いている春瑠もいたくお気に召したようで、「もう一回っ」と言って私の丼から何度もおかわりをし、お腹一杯食べていました。
並ぶの覚悟でまた来たいと思わせるお店でした。

そして、腹ごしらえを済ませると石神井公園までお散歩。
パパの「ボートに乗ろう!」の一言で足こぎボートに乗ってきました。
c0012888_23303636.jpg

最初怖がっていた春瑠も、ハンドルを握り舵を切るとご機嫌に。
池に浮かぶカモを追いかけたり、橋をくぐったりと楽しんでいたのも束の間、「ウンチしたい~」と言い出し全速力で船着場まで戻り、トイレにダッシュっ。
ギリギリセーフで間に合い、みんなでホッと一息。

バリ漕ぎしてドッと力が抜けたので、そのまま帰ってきました。
実質15分ほどしかボートに乗っていませんでしたが、のんびりとした休日を過ごすことができて幸せな気分になれました。

家への帰り道、横断歩道で信号が変わるのを待っていると子猫が車道に飛び出し、車に轢かれてしまいました。その一部始終を見ていた春瑠は、「にゃんにゃん、かわいそう。痛いねぇ。僕が自動車をやっつけてやる!」とちょっと涙目で訴えていました。
そこへ救急車のサイレンの音が聞こえてきたのですが、その音に気づくと「にゃんにゃん、助けに来てくれたんだね。良かった~」とホッとしたようにつぶやいていた春瑠。

大人が仕方がないと諦めてしまうことも、春瑠にはとっても大切で大事なことがいっぱいあるんだろうなぁと思いました。
子猫が天国に召されますように・・・
[PR]
# by yoshimiho422 | 2008-06-16 17:06 | 日記